2015年01月20日

ハンノキとアオダモ

今日は朝、ちょっと風がありましたが、気持ちよく晴れました。日中は風もおさ
まって、穏やかの冬の一日だったんじゃないでしょうか。夕方、仕事場から帰る
時間が、ここ数日、宵の明星が光り出す頃と重なっています。夕焼けの赤味の残る
空に目立ってキラキラ光る星を眺めつつ、家路をたどります。子どもが小さい頃は
それどころじゃない時間帯ですが、今はそんな余裕も楽しめます。有り難いこと
です。まぁ、帰宅後すぐに大急ぎで夕飯のしたくをすることにかわりはないんです
けどね(^m^)。

さて、記事の方は1/17のおさんぽの続き。いつもおさんぽしている公園をぐるっと
回って池のほとりのハンノキの下へ。

150120_hannoki1.jpg

地味な木ですけど、赤いおばなの穂がだいぶ長くなっていたので見ていただけ
ますか。ついでのお仲間も、あれこれと。
続きを読む
posted by はもよう at 23:28| Comment(2) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする