2015年12月16日

外国産の木の紅葉

今日は久しぶりに良く晴れて日に家にいることができました。まず、懸案の布団干しを
しました。ちょっとは膨らんだかな。気温が高めだったので、窓を開け放って空気の
入れ換えに掃除機かけ。あれもこれもと欲張ったけれど、いやぁ1日って短いなぁ。
たいしてはかどりませんでした。また次回、頑張りますp(^へ^)。

今日の記事は10/12のおさんぽで見かけた、背の高くなる木を中心にご紹介します。
まずは、杉の樹形に松の葉っぱ。枝に鳥がうずくまっているような大きな松ぼっくり。
ヒマラヤスギです。

151216_himaraya_s.jpg

ヒマラヤスギのこの松ぼっくりは、花びらみたいな薄い鱗片に分かれて風に散ります。
鱗片の隙間には翼の付いたタネがちゃんと入っているんだから、何も松ぼっくりまで
ばらばらにして散らさなくても良いような気がするんですけどね。
続きを読む
posted by はもよう at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする