2016年02月15日

水辺の木の冬芽

朝の天気予報じゃぁ、こんなお天気になるなんて言いませんでした。昨日の暖かさを引き
継いで始まった曇りの朝、雲の切れ間からお日様がのぞいて、言うほどどんよりでもない
かなと思ったのに、お昼頃急に雲が広がって、にわか雨…からの、まさかの雪ちらほら。
最高気温20℃越えした翌日の、夕方に見るにわか雪ですよ。何だかなぁ、驚いたなぁと
思いつつの帰り道、見晴らしの良いところにさしかかったら、遠くのお空は夕焼けしてい
ました。あっちは晴れているんだ。我が家上空だけ小さい雨雲が通りかかったってこと?
狐につままれたようなお天気だったことよ。明日はどうなるのかな?

記事の方は2/7に近所の公園で撮ってきた写真。淡雪はだいぶ消えたけれど、残っている
ところには残っているくらいの時間帯。水辺の木々を見て回ります。

160215_k_poplar.jpg

これはカロリナポプラのひこばえの芽。うんとこさ高い場所ではたぶん、お花準備も進ん
でいるはず。見えないけれど、
続きを読む
posted by はもよう at 22:03| Comment(2) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする