2016年02月22日

リョウブとユリノキ

今日は、ちょっと日が差すとちょっと雲が出るという様な変わりやすいお天気でした。
気温も上がらず、春の足踏みって言う感じでした。明日からはお天気ぐずつき気味だ
そうです。ベランダのミニ水仙は今にも開きそうなのに、春は、まだかな?

2/11のおさんぽは続いて、隣町の公園内の続きです。このつんとした枝はリョウブ。

160222_ryobu1.jpg

明るい茶色のはがれやすい樹皮を持つ木です。その昔、飢饉の時の食料にするため、
普段は伐採が法令で禁じられた木で、「令法」と書いてリョウブと読みます。

続きを読む
posted by はもよう at 23:05| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする