2016年02月25日

花木の冬芽

いや、びっくりしましたね、ひとが寝静まった頃から起き出す頃まで雪が降っていたそう
で、朝起きたら、すっかり雪景色になっていました。屋根や車、土の上に粉砂糖振るった
ような淡雪ですけどね。でもって、日が差したら結構強くて、気温は上がるし雪は溶ける
し。あっという間にいつもの景色。でも、日が沈んだらまた、ぐっと冷え込みました。
気温の上がり下がりが激しすぎです。体調管理にご注意ください。

記事の方は2/21に近所の公園で撮ってきた写真から。これはベニバナトチノキの冬芽です。

160225_b_totinoki.jpg

枝の先の大きな芽で、葉っぱや大きな花の穂が入っていると思われます。
大きな葉っぱの落ちたあと(葉痕)が可愛いお顔に見えるのもご愛敬。
今回はここから花木の、まだ堅い冬芽を眺めて歩きます。
続きを読む
posted by はもよう at 21:59| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする