2016年12月27日

紅いコナラの葉

今日は雨交じりの通勤途中、雲の切れ間から差す光にうっすらと虹が架かるという光景を
目にしました。いつも通る道のちょっと先に虹の根っこがあるような。ああ、あれが、
宝物が埋まっているという虹に根元か…な〜んてね、思ったんですよ。虹はあっという間に
消えて、晴れるどころか雨が強まったりしましたが、予報で言っていたほど荒れなくて
良かったです。その後は1日かけてゆっくり回復。ちゃんと晴れるのは明日になりそうです。
パート先の仕事納めも無事済んで、後は家のことをするだけ。その方が大変だったり(^m^)。
まぁ、引き続き頑張ろう。

記事の方は12/4のおさんぽの続き。近所の公園を通り抜けて、その先の雑木林までやって
きました。

161227_nigaitigo1.jpg

まず目に入ってきたのは紅葉したニガイチゴの葉っぱ。

続きを読む
posted by はもよう at 23:57| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする