2017年04月11日

白木蓮と辛夷

今日は冷たい雨が1日降り続きました。天気予報を見て覚悟していたので
完全防備で出かけたから、寒くも無く濡れもしなかったけれど、仕事の
行きがかり上、午前も午後も外回り三昧。普段なら、ほぼ室内の勤務なの
ですが、今日に限って(^^;)。でも、雨の中を歩き回って発見もありました。
ナツツバキの新芽が目にしみるほど鮮やかだったこと。コナラやクヌギが
芽吹いて、遠くのお山がパステルカラーになったこと。明日からは晴れて
暖かくなるそうです。今度は爛漫の春を探しに行きたいなぁ。

記事の方はハクモクレンとコブシの比較です。

170411_kobusi1.jpg

こちらコブシの花。そろそろ終わっちゃう頃だけれど、そっくりさんを比較
しました。
続きを読む
posted by はもよう at 21:49| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする