2018年06月26日

スミレとフデリンドウ

今日もまた、梅雨空どこへ行った?って聞きたくなるような強烈な日差しの降り注ぐ
晴天となりました。汗が止まらなくて、いくら水分をとっても足りないくらいです。
ベランダのお花も辛かろうと思って、出来るだけ起きたらすぐに水やりしています。
あちこちで、パンチの効いたオレンジ色のノウゼンカズラが咲き出しました。真夏の
花ですよね。もう、梅雨には戻らないのかなぁ。

記事の方は4/22に近所の公園で撮ってきた写真から。

180626_tigaya.jpg

公園を半周以上して、池のほとりに出ました。揺れているのはチガヤの穂です。
神社によっては、6月末にチガヤの輪をくぐる行事が有りますよね。
続きを読む
posted by はもよう at 23:41| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルバアオダモの花

頑張っていたのですが、また日付をまたいでしまいました。6/25の日記のつもりです(^^A)。

今日は、梅雨明けしたかのような気温の高い快晴の一日でした。ちょっと動くと汗だく。
熱中症にはなりませんでしたか?まだからだが慣れていませんから、ご無理なさいません
ように。花だんには今、ユリの花が盛んに咲いて居ますね。スカシユリからテッポウユリ
へ移る頃でしょうか。季節の進みの早さにはなかなか意識が追いつけません。今年の夏は
長そうですね。

記事の方は4/22のおさんぽの続き。ミズキに続いて、こちらの白い花も咲いて居ました。

180625_m_aodamo1.jpg

お花としてはマイナーですが、スポーツ用具に使われる粘りの強い木材、マルバアオダモの
煙るように咲く白い花です。

続きを読む
posted by はもよう at 00:00| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする