2019年02月07日

公園の常緑樹

昨日は都内へ両親の手伝いで出かけましたが、あいにくの雨。まぁ、今までの雨に日に
比べたらさほど寒くは無かったけれど、出歩く用事の多い日が雨だなんてツいてないな。
で、今日は春のようなお天気でした。気温も10℃をはるかに超えて、風も無く本当に
穏やか。でも、今日は1日職場に閉じこもってせっかくのお天気を楽しむ余裕もありま
せんでした。こんな春の先取りのようなお天気もとりあえず今日だけ、明日からは真冬
の気温に逆戻り。今週の気温の乱高下はちょっと乱暴です。大著を崩さないように気を
つけなくては。

記事の方は、1/6のおさんぽの続き。
カモさんを見た帰りは、園内の常緑樹を見て回ります。

180206_akamatu.jpg

まずは背高のっぽのアカマツ。幹の赤っぽいのがチャームポイント。

続きを読む
posted by はもよう at 22:55| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

椋、榎とアカシデ

今日は朝のうちは雲が出て、どんよりしていましたが、途中から日が差しました。
月曜日に比べて、寒いような気がしましたが、それでも今までよりはだいぶ暖かくなった
なと、冬の終わりを実感するような1日でした。明日は雨が降って気温が下がるそうです。
行きつ戻りつしながら、季節は移っていくんですよね。明日は暖かくして出かけよう。

記事の方はお正月休みが終わって1日だけ出勤した後の1/6、もう一度おさんぽにでて、
まずは近所の公園、後から隣町の公園を巡って撮ってきた写真をご紹介します。

180205_eno_muku.jpg

まずは近所の公園。ムクノキとエノキ、アカシデが向かい合って植わっている場所で、
三者の枝振りや樹皮の様子など見比べました。

続きを読む
posted by はもよう at 23:30| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

鬼胡桃から三椏

夕べ、何度か雨が降ったそうです。小雨だったそうですが、外に出たら、地面が
しっとり濡れていました。空気も湿って優しくて、しかも冷え込みも穏やかで、春が
来たかのような暖かさ。ちょっとほっとしましたね。夕方強い風が吹いて、夜には
気温も下がってまた、冷え込み始めました。暦の上では今日から春。身の回りに
有る、小さな春の兆しを探してみようと思います。

1/3のおさんぽの最終回。公園の植え込み、散り残りの葉っぱと赤い実。
トゲまみれで、コトリトマラズの異名を持つメギです。園芸品種の赤葉メギ。
芽吹きからずっと赤い葉っぱでした。だから紅葉って言って良いのかな?

180204_megi.jpg

黄色い花が赤い実になりました。ドライフルーツになる前に食べにおいで。
小さい小鳥さんならこんなトゲ、上手によけられるでしょ。

続きを読む
posted by はもよう at 22:54| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

池の鴨さんたち

いやぁ、前回の更新から色んな事がありすぎまして、間が開いてしまいました。仕事し
たり、両親の手伝いに出かけたり、電車が止まって夜の街角で旦那さんのお迎えを待っ
て凍えたり、緊急出動があったり、風邪引いたり(←インフルじゃ無いやつ)してました。
なかなか、イベント盛りだくさんだぜ、私の日常。それでもHPの「季節のごあいさつ」
だけは更新しておきました。今回は綺麗なトサミズキの冬芽です。

久し振りの記事は、前回の続き。1/3におさんぽに出かけて、近所の公園を一周して、
池の鴨さんを見に行きました。

180203_katura.jpg

写真は池のほとりで素敵な紅葉を見せてくれていたカツラの木。樹形も綺麗です。

続きを読む
posted by はもよう at 17:59| Comment(2) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする