2019年02月14日

蕗の薹とコナラの幼樹

昨日もまた、両親の手伝いに都内へ行って来ましたが、いやはや、外は風も強く寒くて、
建物と乗り物の中は暑く、なかなか過ごしにくいお天気でした。コートを着たり脱いだ
り、思いがけず脱水気味になったりしました。インフル予防のマスクは息苦しく、なか
なかハードな一日になりました。あけて今日はバレンタインデー。なぜか、私にも
ホットチョコレートや小さなチョコが回ってきました。らっきぃ〜(^^*)

さて、記事の方は1/6のおさんぽの続き。隣町の公園裏の「北向きの斜面」を歩いて
いつもフキノトウを撮る場所までやって来ました。

180214_fukinoto1.jpg

冬でも緑の葉っぱ?フキの葉っぱも随分後まで頑張っていましたが、そろそろ終わる頃。
フキノトウって、いつ頃から顔出すのかな?気になってちょっと立ち寄りました。

続きを読む
posted by はもよう at 23:25| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする