2019年04月12日

ウグイスカグラの花

暖かかったり、寒かったり、雪までちらついたり、まぁ、とんでもない4月ですね。
おかげでまだ、桜の花が散り残っていますが。道ばたではノジスミレに続いて、
スミレという名のすみれまで咲き始め、公園では藤やツツジも花の支度を調えだし、
季節はどんどん進んでいるのに、咲くに咲ききれず、散るに散れない桜を見上げて
良いのかなこれ?って思う今日この頃です。
今週は何だかすることがたくさんありすぎて、パソコンの前に座る暇が有りませんが、
元気に過ごしています。10連休まで、頑張るぞっ。

記事の方は今日から3/13にいつもとは反対側の隣町へ行って来た時の写真をご紹介。

190412_ume1.jpg

カタクリの名所が有るんですよ。ただ、今回のお目当てはカタクリより先に咲く花を
眺めることと、カタクの芽の進み具合を確かめること。好天とのどかな景色の中を
てくてく歩いて向かいました。

続きを読む
posted by はもよう at 23:55| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする