2019年10月22日

林床から水辺へ

いやぁ、ごらんなりました?「即位礼正殿の儀」。雅やかでしたねぇ。ところ
どころ、ひな人形を見ている錯覚にとらわれましたよ。夜中からの激しい雨が
午前中も雷を伴って結構強く降っていたのに、お式が始まる頃には止んで。
さらに、陽が差して虹まで架かっちゃうと言う現実離れぶり。お話の世界に
入り込んだような不思議な気分になりましたね。でもって、午後はぐっと現実
に戻って、バスに乗って、老眼鏡を新調しに行ってきました。この落差。
でも、素敵なの買えて良かった♪これかけて、また仕事がんばろ…。

記事の方は8/12のおさんぽの、まだ続きです。雑木林の林床を眺めつつ歩いて
途中から人工の小川のほとりに移ります。

191022_konara1.jpg

まだまだ、セミ時雨が賑やかだったお盆休みの直前のことですよ。

続きを読む
posted by はもよう at 23:55| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする