2020年02月18日

柊木犀とお茶の花

今日はよく晴れました。朝は冷え込んで、用意しておいたロングのダウンコートが
役に立ちました。午前中は風も無く穏やかで、日差しのぬくもりが感じられました。
通勤の途中ではいつも楽しみに、少しずつ咲きすすむさまを眺めてきたミツマタが
優しく香ってきて、嬉しかったです。今日もまた色んな事があって1日慌ただしく
過ごしての帰り道、もう、すっかり日が延びたのを実感しました。寒さもあと
わずか、春はもうそこまで来ていますね。風邪を引かないように乗り切りたいです。

さて、記事の方は、季節はずれの秋の花の話題です。10月末から11月初旬まで。
ぼつぼつ語っていきます。

先ずは10/28、うちの近所のホオズキです。

200218_hoozuki.jpg

花から眺めていますが、実が出来て色付いて、とうとう透けてきましたよ。

続きを読む
posted by はもよう at 22:51| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする