2020年08月18日

実る道ばたの麦

今日はほんのちょっとですが暑さが和らぎました。例年お盆を過ぎると
どんな猛暑の夏でも、少しずつ涼しくなっていくものですが、今年も何とか
暑さの峠が見えてきた感じです。週の後半にもうひとがんばりしたら、
多分、ずいぶん過ごしやすくなるはずです。今日、帰り道に気づいたんですが、
日の暮れるのが目に見えて早くなりました。高度の下がったお日様はもう、
じりじりと肌を焼いたりはしません。こういうことも、お盆を過ぎると暑さが
和らぐ一因かな?なんて思ったりして。油断しないように、もうひとがんばり
いたしましょう。

記事の方は6/10のおさんぽの続き。名前のわからない草に出会って、何だろ
うなぁと思いつつ歩く隣町までの道。

200818_mitibata1.jpg

あたりはすっかり枯れ色です。夏の初めなのにまるで秋の景色のよう。
麦畑が収穫の時を迎えてまるで秋の装いになることを麦秋と言いますが、
道ばたのムギの仲間も同じ様に実りの季節を迎えて居るんです。

続きを読む
posted by はもよう at 21:04| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする