2021年01月25日

公園樹と路傍の野菊

ベランダから見る富士山が今季初めての本格的な雪化粧。雨上がりの空気
がしっとりしていて快適でした。1月中ずっと咲いていてくれたロウバイが
散り始めました。花暦一番手のお勤めお疲れさま。この後はイカ飯みたいな
形の実がつきます。日中は穏やかに晴れ、夕方もそんなに冷え込みません
でした。心なしか、夕焼けも柔らかいバラ色に感じました。春、もう遠く
ないなって思いました。

記事の方は11/1のおさんぽの続き。「北向きの斜面」からまた、公園内に
戻りました。

210125_park.jpg

植えられている木々の秋姿をご紹介していきましょう。後半は帰り道で
見つけた野菊と野葡萄の群落を。


続きを読む
posted by はもよう at 18:27| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする