2014年08月25日

葛の葉のはら

今日は降ったり止んだりのお天気でだいぶ気温が下がりました。あんなに
暑かったのに。2〜3日ぐずつくそうですね。ひと雨ごとに夏が終わって
行くようかな?

記事の方はまだまだやってます、8/3のおさんぽシリーズ。今度はつる性
植物を見ていきましょう。

14_0825_kuzu1.jpg

こちら、「北向きの斜面」を怖いくらいの勢いで覆い尽くすクズの葉。
つるにもお花が次々咲き始めていますよ。





クズのつるはとにかく蔓延り方が半端ないです。日向だろうが日陰だろうが、
地面に這い木を駆け上がり、毛深いつるでモンスターの様にあたりを覆い尽く
していきます。

でもこの日、注目したのは葉っぱに落ちた花殻。

まるでクズの花が散ったみたいだな、

でもクズの花は秋の花…あ、あれ?

あの高いところに咲いているのはクズの花じゃないかな?

14_0825_kuzu2.jpg

うわ、8/3でもう秋の七草、クズの花ですか?

早くない?

14_0825_kuzu3.jpg

一番よく見える場所でアップ画像も撮りました。

綺麗な紫色。良い香りもしますよ。かつては薬にしたそうです。生薬名は
かっか(葛花)。二日酔いに効くそうです。
なにやらダイエットサプリの広告も引っかかりましたよ。効果あるのかな?



撮りたくてもなかなか撮れない、夜咲くカラスウリの花。

14_0825_karasu_u1.jpg

今回もしぼんでました。レースみたいに開いたであろうお花を閉じてお休み中。

でも葉っぱはすぐに解るようになりました。

14_0825_karasu_u2.jpg

表面に細かい毛が生えているので、ツヤがなくマットな仕上がり、
葉の色は濃いめで暗い緑色。

1つ前の記事のヤブミョウガの奥はこんな風に、カラスウリの壁になっています。

14_0825_karasu_u3.jpg

名前調べを始めたばかりの頃の私は、カラスウリを探すのにあちこち歩いた
ものでしたけどねぇ。いっぱいあるなぁ。



おさんぽは進んでカタクリの保護地。保護地を囲むロープにもいろんなつるが
からんでいます。

たまにはヤブガラシのお花もじっくり眺めてみましょう。星っぽい形の花序に
アロマキャンドルを小さくしたようなお花が並びます。咲いたばかりは花びら
だってあったけれど、すぐに落ちちゃいました。

14_0825_yabugarasi.jpg

暖かい土地の、実のなるタイプが徐々に北上しているそうですが、我が家の
周辺は、まだ、実が付かないタイプが主流です。
大きな蝶々や大きなハチが好んでやってくるお花。お花は小さくても蜜は
たくさん出るのかな?



こちらは自然薯こと、ヤマノイモのおばなです。

14_0825_yamanoimo1.jpg

2つずつ向かい合わせに付く葉っぱと、白い粒々みたいな花が目印。
里山だったら大株に目印つけておいて、あたりに葉っぱがみんな枯れちゃう
秋の終わりに、みんなしてやっこらやっこら掘ったんでしょうね。

14_0825_yamanoimo2.jpg

ヤマノイモはおばなまで2つずつ向かい合わせで咲くんだな。



それからこちらは野生のクレマチスこと、センニンソウ。

14_0825_sen_nin_s1.jpg

つぼみが出来てる。そうそう、秋に咲く花だからね〜。こんなに小さいつぼみ
に気付いたのは初めてだなぁ。なんて、感慨にふけっていたのに、

隣を見て驚いちゃいました。

14_0825_sen_nin_s2.jpg


いや、咲くのは、いくら何でも早くない?まだ8月に入ったばっかりだよ。
せめてお盆明けでしょう…とかとか、お花を前にぶつぶつ言っちゃうほど
驚きましたよ。

いつまでも暑いからうっかりしていたけれど、植物は着実に秋の準備を始めて
いたんですね。うわぁ、あおられちゃうなぁ。頑張ろう、私。p(^へ^)



posted by はもよう at 22:29| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: