2014年09月06日

タラノキの花

今日は曇りの予報でしたが、結構晴れました。有り難いです。日頃の運動不足
解消に、また隣町まで行ってきました。今日の収穫は色づき始めた木の実と
動き出したノダケの花でした。それから、イヌコウジュとヒメジソが咲き始め
ました。どんどん秋らしくなりますねぇ。午後は夕立があって、夜から雨が
断続的に降り続くようです。雨雲様、お手柔らかに願います。(-人-)

さて、記事の方は8/30の写真の続き。道路っぱたの道草の次は、木の話。

14_0906_kunugi1.jpg

木に咲く花とかどんぐりの実り具合とか、そんなものをのんびりと見てきました。






まず最初に見上げたのは、隣町へ向かう途中の大きなトチノキ。

14_0906_totinoki1.jpg

う〜ん、青空が気持ちいい。
とんでもなく大きくなるトチノキですが、これも結構な大物。

ちょこっと茶色くなっているところ、ぐっと拡大すると実が付いているのが見え
ます。

14_0906_totinoki2.jpg

うんとこさどっさり花が咲いた割には、実る実の数は少なめですが、木が大きい
から1本の木が実らせる実となったらまた、とんでもない数になっちゃうのかなあ。


それから、実り準備が済んだアオギリ。

14_0906_aogiri.jpg

あとは乾燥すれば完成。風に乗って遠くまで運ばれます。



すっかり枯れられちゃった幼樹ちゃん達も、ちゃんと復活。

14_0906_yabuato.jpg

ぼちぼち芽を出して、あっという間にまた薮になる見込みです。



それから、ワレモコウも咲いてた線路沿い。
向こうの雑木林で 白く咲いているのは…

14_0906_taranoki1.jpg

たぶん、タラノキの花。

近づけない場所だけれど、今咲いているのは多分そう。
遠いから無理…と思ってカメラを向けてこなかったけれど、ダメ元でパチリ。

14_0906_taranoki2.jpg

まあまあ撮れたかな。猛烈にトゲトゲの幹から大きな羽状複葉を出すタラノキ。
白い花はこれから黒い実に変わるはず。その頃また撮れるかな?



さてさて、隣町の公園に入る前に 坂を下って裏の北向きの斜面へ。
入り口で待っていたのは、お花が終わりかけ、実の充実期に入ったクサギ。

14_0906_kusagi.jpg

赤いガク(萼)の中で、青い実が熟します。ガク(萼)が割れて、完成品を見せて
もらうのが楽しみです。



「日陰の林」ではコウヤボウキの茂みをちょっとのぞいて、とりあえず異常なしを
確認。これから秋深まったらお花の季節。

14_0906_kohyaboki.jpg

コウヤボウキ、今年もお花を見られますように。他にもあれとこれとそれから…
みんなに会えますように。



散歩道に落ちているどんぐりはもうだいぶ完成形に近づいてます。

ちょこっと伸びてきたコナラ。

14_0906_konara.jpg

だいぶ貫禄が出て来たクヌギ。

14_0906_kunugi2.jpg

チョコレート色したのもみっけ ♪ イイ感じ、イイ感じ(^^*)



「日陰の林」の一角。

14_0906_yamaurusi1.jpg

低木はムラサキシキブ。中くらいのはコマユミ。そして背の高いのは

色付き方第1段階、黄色 のヤマウルシ。

14_0906_yamaurusi2.jpg

灰色の実と黄色い葉っぱ。これから葉っぱがどんどん赤くなっていきます。
ヤマウルシの葉っぱはオレンジから真っ赤に変わっていきますからね。
ウルシ科の面目躍如の鮮やか紅葉。今年も楽しみです。




おさんぽまだまだ続きます。今度はもっともっと秋の花。



posted by はもよう at 23:07| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: