2014年09月20日

うちのツルボ

今日は日中、洗濯物が乾くのか心配になる程度の薄曇りでしたが、夕日が沈む
時間には急に雲が切れて窓の外が真っ赤になりました。明日は朝からお日様に
会えるかな?お墓参りに行きたいので、出来たら晴れて欲しいです。

記事の方は9/13のおさんぽに移る前に、我が家の鉢植えの記録を。

14_0920_turubo1.jpg

ちょっと調べたら、4月末のセイヨウオダマキのお花以来、我が家の鉢植えの
記事を書いていなかったことが判明。5月から9月までを一気にご紹介します。





2014/ 5/29付 「セイヨウオダマキの花」

前ブログ 「鉢植え観察記」

最後の記事は、次回はピンクのノイバラをご紹介しますって書いて終わって
いました。そのピンクのノイバラがこちらです。

14_0920_noibara1.jpg

特別な種類じゃなくて、ただ、弱っているだけです。
見た目は可愛いけれど、きっと怒っているよねぇ。ごめんなさい(^^;)。

道端のひょろひょろの苗を引っこ抜いて、鉢に植えてもう10年。
最初の3年くらいはただ枝を伸ばすだけだったけれど、小さいながらも花を咲か
せるようになって、それがまたベビーピンクだったので感激していたけれど、

14_0920_noibara2.jpg

ばら園で、主役が枯れて台木のノイバラが出て来ちゃったのを眺めているうち、
弱ったノイバラの花がピンクだってことに気付いちゃいました。以来、生かさず
殺さずの悪代官ばりのお世話で今日に至っています。

14_0920_noibara3.jpg

ごめんよノイバラちゃん。
でも、あなた、ちょっと油断したら、ベランダいっぱいにはびこれるくらいの
能力有るものねぇ。

14_0920_noibara4.jpg

実をつけると、お花の後も健康でいてくれることを覚えたので、他所で採って
きた花で人工授粉してあります。秋には赤い実も付くかな。



むかしむかし、まだ私が新婚さんだった頃、事務所まで入り込んできた
おばあちゃんから買った苗木からのお付き合い。娘より古い我が家の一員、
コクチナシちゃん。

14_0920_k_kutinasi1.jpg

今年も麗しく咲いてくれました。

蒸し暑くて過ごしにくい日の続く夏の初めに、夜風に乗ってリビングに入って
来るこの子の香りを嗅ぐのが楽しみです。

14_0920_k_kutinasi2.jpg

今年もこのくらい咲きましたよ。ノイバラが10年なら、コクチナシちゃんとは
20年以上のお付き合い。今年も元気で嬉しいわ。



そうそう、今年はカラーはお花が咲きませんでした。葉っぱはちゃんと伸びたし、
お日様は十分に浴びたはずなので、来年に期待したいと思います。

ノブドウは去年大量発生しちゃった 白いロウをかぶったアリマキみたいな虫が、
またちょっと発生したので(アリが育てるんですよね)、最後の手段の殺虫剤を
かけました。悪いアリもいなくなって、ノブドウは枯れずに済んだけれど、
受粉をになってくれる虫も居なくて、今年は実が少ないです。来年はどうかな?



暑さ一段落した8月末、この子に動きがありました。スプレー咲きのカーネー
ション。
子どもたちがプレゼントしてくれた鉢から、何度も株分けして今に至るお花です。

14_0920_m_carnation1.jpg

色は可愛いピンクだけれど、どんなに乱暴に扱っても、挿し木しても植え替えて
も、多少、形が多少崩れても、ちゃんと咲き続ける。

14_0920_m_carnation2.jpg

まぁ、母たるものはこう在れと言う見本のようなたくましいお花です(^^A)。

猛暑の間はじっとしていたけれど、9月に入って、またお花が咲くようになり
ました。だらだら、ちびちび(^m^)結構長く咲いてます。p(^へ^)頑張ろうね。



カーネーションにつぼみが出るようになったのと同じ8月の終わり。
いつもなら夏のうちに枯れちゃうはずのツルボの葉っぱが、まだ落ちないうちに
つぼみが出ちゃいました。

14_0920_turubo2.jpg

あらら、いつもと違うのね。
見守るうち、あれよあれよと次々つぼみが出て、一番先に出たのは長く伸びて、

14_0920_turubo3.jpg

9/2にはパチパチと火花が散るように咲き始めました。
とりあえず、古い葉っぱは はさみで切って、新しい葉っぱを待つことに。


で、9/6には1枚目の写真の様に咲きました。

14_0920_turubo4.jpg

横から見たらこんな感じ。

うちでこんな風に咲いたから、近所のツルボも咲いたかな?って、見に行くこと
もできました。
世話は焼けないし、奇麗に咲くし、ツルボはなかなか良いお花ですよ。

まだ、つぼみはいっぱいあるので、全部咲いたところは後日ご紹介しますね。

14_0920_turubo5.jpg

我が家の鉢植えちゃんたち、ツルボが咲いたら今度はヤマジノホトトギスの
出番なんです。つぼみはだいぶ上がってきたけれど、咲くかな?
奇麗に咲いたらまた見ていただきたいなと思います。頑張れ、水やり。

posted by はもよう at 22:19| Comment(2) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
ノイバラは弱ってきてピンクに色変わりするのですか。
知らなかったです。
かわいいピンクなので、選んで撮っていました。
でもそういえば、
ピンクのお花は少し小さくて弱弱しい気がします。
次はちょっと気を付けてみてみます。
でも、お花を見るまでかなり時間があるから、
覚えているといいのですが。

かわいいピンクのカーネーションですね。
わたしも家の者が母の日が終わってからしばらくして、
安売りになっているのを買ってきてくれました。
すぐに下半分茶色になって、
もうこのまま枯れてしまうのかなぁと思っていたら、
夏はその状態を維持して、おどろいたことに、
最近ぽつりぽつりと咲きだしました。
そういいましたら、
カーネーションが咲くのは5月ですから、
そのぐらいの気候があっているのでしょうね。
もっと咲くといいなぁ
Posted by ブリ at 2014年09月20日 22:50
ブリさん、こんばんは。

そうなんですよ、ノイバラのピンク色は弱っている印。
いじめっ子なんです、私。(^m^)

カーネーションは強いですよ。これもう、ずっと咲いてますもの。
ブリさんちのもずっと咲いてくれるといいですね。

うちのは、枯れた葉っぱが散らないから見栄えが悪くなるので、
初夏に伸びた芽を挿し芽して、世代交代させてますよ。(^^*)
Posted by はもよう at 2014年09月21日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: