2014年09月24日

アサガオの仲間

今日は朝は晴れ、午後から曇って、夜には台風から熱帯低気圧に変わった16号からの
雨雲で強い雨に警戒というスケジュールです。朝早いうちにまた、スロージョギング
に行って来ました。二日連続で走ったので昨日よりはくらくらしないで済みました。
また、頑張ろうと思います。台風の雨で傷まないうちに、ヤマジノちゃんもヒガンバナ
ちゃんもバッチリカメラに納めてきました。さてさて、雨はどのくらい降るかな?

記事の方は9/13の写真の続きです。いつもおさんぽしている公園を通り抜けた先にある
関係者以外立ち入り禁止のフェンスに囲まれた雑木林。フェンスにはたくさんのつる
が、からみついています。

14_0924_m_amerika_a1.jpg

この日、可愛く咲いていたのはマルバアメリカアサガオ。ちっちゃくて水色です。




2009/ 8/ 9付 「野生の朝顔」

もうちょっと花が大きくて見栄えがする、マルバアサガオは
(名前が似すぎていて混乱の元ですけどね。)
こんな花。直径は3〜4cm程度。

14_0924_m_asagao1.jpg

ここのは真ん中に5本の放射状の模様が入るお花が多いようです。
そういうタネを誰かが蒔いたのかもしれません。
めっちゃめちゃ野生化していますが、一応、園芸種出身なので(^^A)。

つぼみやガク(萼)、タネの出来方が全く違うので、もっと紛らわしくない名前を
つけて欲しいんですけどねぇ。

14_0924_m_asagao2.jpg

マルバアサガオのガク(萼)やつぼみ、すべすべは大袈裟でも、毛深くはない。
つぼみは上を向き、実は下を向いて実ります。花よりも実った姿に違和感アリ。

野生化しているのには赤紫が多いけれど、園芸種ですもの、花色はたくさん。

14_0924_m_asagao3.jpg

夏の盛りからぼちぼち咲いてました。




マルバアメリカアサガオは根っからの雑草。お花だって直径2〜3cm程度と小さいし、
花色は水色一色です。ちょっと赤みを帯びて、紫色にしぼむんですよ。

2009/ 8/21付 「マルバ アメリカアサガオ」
2009/ 9/ 7付 「丸葉アメリカ朝顔 色の変化」

14_0924_m_amerika_a2.jpg

葉っぱが丸くないのもあって、丸くなければただのアメリカアサガオです。
ややこしい。今年は暑さが一段落してから勢いが出て来ました。

アメリカアサガオの大きな特徴は毛深いガク(萼)。

14_0924_m_amerika_a3.jpg

ほらね、ふっさふさです。
実になってもふさふさですので、結構いつまでも目立ってます。
でもってこのアサガオの実は上を向いて、なじみ深い、一年生が育てる朝顔と
同じように実ります。



実が下を向くのはこちらも同じ。マルバルコウソウです。

2009/ 8/10付 「マルバルコウソウ」

マルバアサガオと同じように花だんからの逃げ出し組。タネ買うのがもったいない
ほど、うちの近所では勝手に生えてますよ。

14_0924_m_rukoso1.jpg

前にもっと赤い色の花のルコウソウをご紹介しましたが、こちらのお花はオレンジ。
大体ハート型の葉っぱには2カ所ほどの小さな出っ張りがあります。

そして実は垂れ下がり型。

14_0924_m_rukoso2.jpg

マルバアサガオの実も、後でこんな感じにぶら下がります。大きさはだいぶ違います
けどね。




このあいだ載せたばかりのマメアサガオもついでにつけて…

14_0924_mame_asa.jpg

マメアサガオの葉っぱって、大きいのと小さいのとの差が大きいですね。

2008/ 9/22付 「マメアサガオなど」



実が下向く朝顔、毛深い朝顔、オレンジルコウソウ、ちっちゃいマメちゃん。
ここまでは、毎年眺めている面子です。


この日、初めて見たお花も載せておきます。たぶん、誰かがまた、新しいタネを
買ったんでしょう。

14_0924_m_asagao4.jpg

花びらが5つに裂けてるうすピンクのアサガオ。
よく見ると細い紫のしぼり模様です。

しぼりが入り過ぎちゃうと ↓ こんな。

14_0924_m_asagao5.jpg

インクこぼしちゃったみたいだな。

ガク(萼)の様子から、これはマルバアサガオの仲間ですね。まあ、一応園芸種です。
きっと、今年の新作!って 園芸店にタネ袋が並んだんでしょう。

14_0924_m_asagao6.jpg

新顔さん、来年も咲いてくれると良いな。





この後はアサガオを離れて だいぶマニアックな話題です。

去年見つけて、今年もめばなを確認したシオデを見に行ってきました。

2014/ 8/ 7付 「シオデの花」
2013/ 7/26付 「シオデのめばな」

去年は盛大に刈られ、今年は実が付かないことを確認しちゃいました。たぶん、近所
にイイ感じのおばなが咲いていないんでしょう。

実は望めないけれど、刈られてないかな?って確認に。←いや、なんのため?(^^;)

14_0924_siode1.jpg

刈られていた場所もあったけれど、結構残っていました。
これなら来年もめばなだけは見られるか?と、ほくほくしていたら、あらま、大胆な

食痕発見!虫さんがかじった痕です。

14_0924_siode2.jpg

穴ぼこだらけにせずに、綺麗に食べてます。こういう食べ方はガやチョウチョの仲間が
得意とするところ。誰だろうな?
まあ、解りませんが、決めつけは出来ませんが、シオデはユリ科の葉っぱだから…
ルリタテハとかだったら嬉しいなぁ…なんて言ってみました。(^m^)




次回はいつもおさんぽしている公園に戻って、9/13時点の秋の進み具合を見て回り
ます。




posted by はもよう at 17:21| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
たくさんのアサガオがあるのですね。
絞りが失敗したと書いておられたの、
あれがわたしはいいなぁ
なんかかわいくって。
あまりアサガオのお仲間は見たことがありません。
ピンクの小さな昼顔?とマルバルコウソウは
ときどき見かけます。
でもきっと咲いているんだろうなぁ
気づいていないだけだと思います。

はもようさん、なんでもよくご存じだから、
葉っぱの食べ痕からもいろんなことがわかるんですね。
そういうことがどんどん浮かんでくるようになりたいものです^^

ツルボ、今年は会えないかなぁとおもっていましたら、
このまえガソリンスタンドのそばで
少しだけ咲いていました。
お昼のツルボは小さい子でしたが、
お日様を受けてキラキラ輝いて見えました^^
Posted by ブリ at 2014年09月26日 07:26
ブリさん、こんばんは。
あ、やっぱり?私もあれ好きですよ(^^*)。

大体、しぼりのお花を見つけると、ちょこっと失敗したのを探して、
ああ、これはこうしたかったのかな?とか、
これはこの色とこの色を混ぜたかったのだなとか
いろいろ想像しちゃうのも好きでなので ♪


虫さんにもだいぶ親しみましたので、先日久しぶりに弟と話して
子どもの頃、虫取りばかりしていた弟より、自分の方が
詳しくなっちゃっているのに、我ことながら苦笑い。(^^a)
姉ちゃんなにやってんでしょう。てへへ。


あ、ツルボもそろそろ終わりですから、小さい子でも会えて良かったですね。


彼岸花が色褪せ、金木犀が香りだし…うちの方も秋がどんどん進んでます。
風邪ひかないように気を付けて、秋を満喫したいですね(^^*)。
Posted by はもよう at 2014年09月27日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: