2014年09月26日

草の実、草の穂

今日も素敵な秋晴れ。遅れていたキンモクセイがようやく、一斉に咲き出しましたね。
日差しは多少強くても、風はもう冷たくてすっかり秋めいてきました。ニュースでは
そろそろ紅葉の話題も出るようになりました。明日からは9月最後の週末。いいこと
有りますように。

記事の方は相変わらず9/13の写真ですが、今日はだいぶ地味。花の後とかつぼみとか、
草に出て来た穂の話とか。

14_0926_nira.jpg

↑ こちらは長いこと奇麗に咲いてたニラの花。そろそろころんとした実になってます。




足元で地味に目立ってくるのはチヂミザサの花の穂。

14_0926_tidimi_z.jpg

これが出るから、そっくりさんだらけのイネ科の中でも見分けがつきます。


もっとまばらな穂だったら、アシボソ。

14_0926_asiboso.jpg

この簡素な穂が開いたときに、傘の骨みたいに真ん中がくっついていたら別の草だ
けれど、互い違いに2〜3本の短い穂が出ればたぶんアシボソ。
チヂミザサよりは、若干、地面を這わない派。← 表現が難しすぎ。(^^;)


で、もっと直立して剛毛が目立って、葉っぱが短くて丸っこかったら、コブナクサ。
葉っぱが小さいフナ(鮒)みたいだから「小鮒草:こぶなくさ」。

14_0926_kobuna_k.jpg

更に短い花の穂を、茎の先にたなびかせます。
チヂミザサが盛んに咲いて、アシボソの穂が開くか開かないかのタイミングで、全く
穂が出ていない…っていうのも見分けのヒントのうち。


ちっちゃいときは葉っぱの付け根に白い印があって見分けやすかったシロザ。

14_0926_siroza.jpg

秋になってお花の準備を始めると白い色が薄くなっちゃって、別の草みたい。
その上この後、草だけれど素敵に紅葉します。見失わないでね、シロザです。
色違いのアカザも同様にお花の準備をしています。



可愛い紫のお花を咲かせていたヒメヤブランには小さな実が付きました。
根元がくっついた状態で実をつけちゃうところは、ヤブランやジャノヒゲと違う点。
色が地味な黒っぽい色って所はオオバジャノヒゲ並み。

14_0926_h_yaburan.jpg

ただ、この後、たいてい草刈り隊に刈られちゃうので、色付いたところを見た記憶が…
有りません。でもまあ、数は増えてるから、かまわないかな。



見飽きるほど生えていたヨモギもお花の季節。花粉症の原因になっちゃう地味な花。

14_0926_yomogi.jpg

でも、お花の穂が出てくると、道端の雑草から、山野草の風貌に変わるような気がする
のは…私だけか、(^^#)へへっ。



木の方では萩が盛りですが、草の方でもハギがどんどん目立ってきました。

14_0926_medohagi.jpg

こちら3枚ワンセットの細い葉っぱはメドハギ。若干 白っぽい緑の株がこの辺に
たくさん生えますが、道端と違って雑木林の林床のせいかお花はめったに咲きません。


代わりにこっちの丸こい葉っぱのネコハギは日陰でも日向でももりもり咲きます。

14_0926_nekohagi1.jpg

清楚な白いお花。

旗弁の付け根に赤紫のワンポイントがお約束。

14_0926_nekohagi2.jpg

猫っ毛たっぷりの毛深い葉っぱも愛らしいネコハギさん。相方のイヌハギは最近とんと
数を減らしているそうな。私もまだ会ったことはありません。いつか会いたいなあ。




こちらは4枚ワンセットに見える(偽輪生)アカネの葉っぱ。
ザラザラの茎であたりにからみついて寄りかかって、嫌げな茂みになるタイプ。

14_0926_akane1.jpg

お花はこれから咲きます。

丹念に探したら、つぼみを見つけました。

14_0926_akane2.jpg

こちらも熟したら黒っぽい液果になるらしいのですが、草刈り隊が通るので
以下同文です。いつか見たいな。



地味な写真ばかりなので数打っておきます。
最後のこちらはツルマメ。

14_0926_turumame1.jpg

大豆のルーツじゃないかって言われているそうです。

毛深いさやの、極小枝豆が実るその元のお花は…

14_0926_turumame2.jpg

ただいま準備中。
ピント合わせに苦労するような赤紫の小さい蝶型花を咲かせます。
また今度、公園に行ったら お花が咲いていないかチェックしておきます。

相方のヤブマメのお花もまだ見ていないので、両方、後日ご紹介したいです。



次回9/13の写真ラストは公園の花だん様子とか、その他諸々の予定です。

posted by はもよう at 23:32| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: