2014年10月01日

金と薄黄の木犀の花

今日は朝からどんより曇り。傘が要らないくらいの雨もぱらつきました。昨日は
暑いくらいだったのに、今日は肌寒いです。それでも頑張って隣町へ行って来ま
した。お目当てのヤマジノちゃんはもう終わっちゃって、他にめぼしいものは
なかったけれど運動はしました。今日から10月。いろいろ頑張りますp(^へ^)。

記事の方は9/23のいつもおさんぽしている公園。
まずは咲き始めたキンモクセイを見て、他の木もいろいろ見て回りました。

14_1001_akatonbo.jpg

たくさん飛んでいてもなかなかチャンスがなくて、やっと撮れた赤とんぼ。
ライラックの実の上でお休みしてました。




家を出てすぐに撮った木には、このくらいのお花。
若干、日陰になりやすい場所の株でした。

14_1001_k_mokusei1.jpg

目の前の株にお花はたくさん付いていても、他の株にはまだ、さほど咲いていな
いらしく、街中キンモクセイの香り〜 ♪ とまでは行かないお彼岸の中日でした。



公園について、まず目に入ったのは大きなヒマラヤスギの松ぼっくり。

14_1001_himaraya_s.jpg

偶然一列に並んじゃいました。たくさん付いていましたよ。今年もいっぱい散り
そうだ(^^*)。


次に見に行ったのは公園のキンモクセイ。

14_1001_k_mokusei2.jpg

う〜ん、やっぱりまだつぼみ。9/23ではまだ咲いていません。



それじゃぁと回っていったのは、前回、お花が枯れかけちゃっていた
ウスギモクセイ。二番花が咲いた年もありましたからね。

そうしたら、まあ、咲いてましたよ。

14_1001_usugi_m1.jpg

光線の加減か、あんまり薄黄色く見えませんけど、ウスギモクセイです。

こっちの方が薄黄色に見えるかな?

14_1001_usugi_m2.jpg

あっ! お花ばっかり見ていたから気付かなかったけれど、綺麗な羽の蛾が
写り込んでいましたよ。

14_1001_maeaka_s_n.jpg

画像検索してみると マエアカ スカシ ノメイガ と言うのに似ています。
幼虫ちゃんのご馳走がモクセイ科の木だって言うので、たぶんあたりでしょう。
透けるような薄い羽と、前の羽の端の赤いラインがお洒落ですね。
運良く撮れて、ラッキー(^^*)



モクセイの木が、咲いたり咲かなかったりしたのを確認した後、次に見たのは
並木のユリノキ。

14_1001_yurinoki1.jpg

駐車場にお行儀良く並んでいます。

枝先に、色付いた葉っぱが見られるようになりました。

14_1001_yurinoki2.jpg

ユリノキは黄色く色付く葉っぱです。あんまり急いで散らないでね。



それから、ミヤギノハギが咲き出したのもチェックして…

14_1001_miyagino_h.jpg

夏から咲いているヤマハギとは違って、秋にならないと咲かないミヤギノハギ。
ちょっとスマートな葉っぱが素敵です。いっぱい咲いてね。



この記事ラストはコブシの実。虫こぶみたいな、病変みたいな変てこな実の、
表面が枯れ、弾けて中から赤いものが出て来ました。

14_1001_kobusi1.jpg

こっちの方が「実」って言うのかな。

中身は赤くて、果肉がたっぷり付いてます。鳥さん達に人気で、競い合うように
食べにきます。

一応、白い糸状のものでつるして、更に目をひく作戦も用意されているのですが、
たいてい、そんなコトしなくても売り切れます。

14_1001_kobusi2.jpg

甘いのかな。
鳥さん達は表面の果肉を上手に食べて、中のタネは落っことすんですよね。

この時期、コブシの木の下にはタネがたくさん散らばっています。
たまにハートのチョコチップにしか見えないのも混じってますよ。

鳥さんのお腹は通っていないので、汚くないです。
良い形のがあったら恋愛成就のお守りにいかがでしょ(^m^)。




次の記事は9/23、24に撮ってきたヤマジノホトトギスのお花をたっぷり見て
頂く予定です。



posted by はもよう at 18:07| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: