2014年10月06日

姫林檎の実

今日は朝から強い雨でした。長靴はいて大きな傘を持って仕事に行きました。
お昼までずっと強い雨と風でしたが、午後に入って急速に晴れて、台風なんて
あったの?ってくらいの良いお天気になりました。

記事の方は9/24、近所の公園で撮ってきた写真から。

14_1006_park1.jpg

9月の公園 ♪ 赤く色付いた木はハナミズキ。






ちょっとずつ色付いた公園の木々。

14_1006_park2.jpg

他の木はどうかな?



例えばカツラ。今、生乾きの葉っぱが、お砂糖焦がしたような良い香りを放って
います。

14_1006_katura1.jpg

見上げると木々がだいぶ色付いてきましたねぇ。

明るいグリーンの葉っぱが、レモンイエローに変わってきました。

14_1006_katura2.jpg

日差しが柔らかく当たっているなぁ。



そうだ、アキニレのお花が咲いちゃったかもと思いだして急いで見に行きました。
ああ、もう終わっちゃったな。

14_1006_akinire1.jpg

左右非対称で厚紙くらいのパリッとした小さい葉っぱ。

遅めの芽吹きから、夏中、なにもなかったのに秋風吹いたら大急ぎで花を咲かせ
実をつけちゃう、土壇場帳尻あわせの木。

14_1006_akinire2.jpg

でも、今年のお花はもう終わっちゃいました。

葉っぱの付け根に丸くて平たい実。こんなにしっかりした葉っぱだけれど、
この後、日当たりの良いところは赤く、他の所は黄色く色付いて散ります。

14_1006_akinire3.jpg

いつもアップばっかりだから、ちょっとひいた絵で、全体を…。
やっぱり特徴が出ないかな?



春、木を真っ白に染めてお花が咲いていたヒメリンゴ。

14_1006_h_ringo1.jpg

おお、赤い実が鈴なりだ。

サクランボより大きいけれど、もちろん、普通のリンゴよりはずっと小さい
ヒメリンゴの実。

14_1006_h_ringo2.jpg

お日様の光を浴びてツヤツヤ光ってます。美味しくなると良いね。




植え込みのニシキギもそろそろ本領発揮。

14_1006_nisikigi1.jpg

一部、赤くなってきました。

錦の木の 名前に負けない紅葉が楽しみです。

14_1006_nisikigi2.jpg

とりあえず、この日はこれが一番綺麗だったな。





道に落ちてたミズキの葉っぱ。

14_1006_mizuki.jpg

黄色く色付いてるね。今年も綺麗な葉っぱがいっぱい落ちるかな?



こちらの小さな赤い実はエノキ。

14_1006_enoki1.jpg

鳥さんたちに人気の赤い実。
夏から付いていたけれど、これからが鳥さんで賑わう季節。

14_1006_enoki2.jpg

エノキの実が減ってくると、他の木が実りだす。
やっぱり、実る時期をずらしてくれるから、鳥さんたちは助かるよね。


いろいろ眺めてお昼近く。帰ろうとして、ふと、エノキが食草のはずの
アカボシゴマダラがヤブガラシのつるに止まっていました。

14_1006_a_gomadara1.jpg

そっと近づいたら、あれ? 白いのなんだろ。うわ、サナギだ。

サナギを脱ぎたてでまだ飛べないんだ。これ幸いと近づいて写真を撮ります。

14_1006_a_gomadara2.jpg

すごいなあ。
こんなに緑一色の中から、エノキを見つけ出したんだよね。
アカボシ母さん、頑張ったんだなあ。

白い矢印の所に、エノキの幼樹が生えています。幼樹の葉っぱの方が柔らかいの
かな〜? (''?)



次の記事も9/24の写真です。何度もとりあげたお花、今年のまとめ。








posted by はもよう at 22:27| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: