2014年10月07日

現の証拠の花

今日は朝から良く晴れました。ヒガンバナがたくさん咲いていた河原に出てみたら
昨日までの濁流がちょっと落ち着いて、水色が澄んできました。台風の影響が
落ち着いたと思ったら、また、次が近づいているんですって。あんまりひどく
ならないようにお祈りしとこ(-人-)。どちら様もご注意下さい。

記事の方は9/24の、近所の公園の可愛いお花を。

14_1007_gen_shoko1.jpg

見ればそのたび撮っちゃうゲンノショウコ。この子もとびきり愛らしい。




直径1cmあるかないかの小さなお花なんですけど、表情豊かなんですよ。

14_1007_gen_shoko2.jpg

お花の真ん中、おしべのヤク(葯)は最初は薄いピンク、後で紫。
めしべが開くと濃いピンク。咲いてからちょっとずつ変化していくんです。


花びらも、東日本に多いという白花と、西日本に多いと言われる赤花。
その他に、中部地方に多いと言われる薄ピンクの花。

最近は、人や物流の交わりが激しくて、お花の分布も混ざりがちですが、
やっぱり東日本に位置する我が家周辺では、自然度の高い場所ほど白花が優勢
です。

そんな中、公園の と有る場所だけの咲く薄ピンクの花。

14_1007_gen_shoko3.jpg

可愛いでしょ。

先の2枚と比べれば、ほんのりピンクだって解るかな。

14_1007_gen_shoko4.jpg

小さいんですけどねぇ。凝ってますよねぇ、ゲンノショウコ。
草むらに、かなりの時間うずくまってやっととらえるお気に入りの姿。
今年も会えて嬉しいです。



10/3の記事でご紹介したばかりですが、ヤマジノホトトギスの今年のまとめを。

まずは雑木林の土手。

14_1007_yamajino_h1.jpg

一度見失って、無くなっちゃたのかと心配しましたが、今年もたくさん咲いて
くれました。

それから、ヒマラヤスギの根元の株。
すくっと背の高い株も元気なら、地面を這うように生えていたのも元気でした。

14_1007_yamajino_h2.jpg

たくさん咲いてくれて嬉しいなあ。

そして、その裏にもこんなに。

14_1007_yamajino_h3.jpg

全ての葉っぱの付け根ごとに2〜3輪ずつ咲いてくれました。

水平まで開く(平開)花びらに、噴水みたいなおしべとめしべ。

14_1007_yamajino_h4.jpg

おしべの花糸にまだら模様がないのがヤマジノちゃんの目印。
うちの方では、野原に生えているのは たいていこれですね。


10/3の記事では載せられなかったイヌツゲの下の株。
道ばた過ぎてよく踏みつぶされています。今年はお花まで辿り着けたかな?

片方の株はさんざんだけれど、ひと株だけは咲いてます。

14_1007_yamajino_h5.jpg

頑張って咲いたお花のアップです。

14_1007_yamajino_h6.jpg

葉っぱがボロボロなのは環境が厳しいせい。こんな所に芽を出しちゃった身の
不運。とにかく、応援したくなる健気なお花です。来年は、2株並んで咲けます
ように。(>人<)お祈り〜!




林床で見つけたノコンギク。去年、お花をチェックしたから、たぶん間違い無し。

14_1007_nokon_g1.jpg

つぼみが大きくなるのを楽しみにしていたら…

反対側のフェンス沿いで咲き始めを発見。

14_1007_nokon_g2.jpg

おお、今年の一番花だあ。まだちょっと色が薄いけれど、これから寒さが厳しく
なるにつれ、うす紫色にかわっていくようです。



おまけは、帰りの道で見かけたアレチヌスビトハギ。

14_1007_a_nusubito_h1.jpg

ヌスビトハギの仲間だけれど、ちょっと盗人の足には見えない形のタネがつき始め
ました。

14_1007_a_nusubito_h2.jpg

点線から切り離せそうな豆のさやですね。


そうそう、このあいだおさんぽに行ったら、今回ご紹介した草花、全部刈られて
ました。公園の草って言う草全部、中学生の坊主頭並み丸刈りです。

ヤマジノちゃんのタネはもうちょっと拡散して欲しかったなあ。ゲンノショウコの
おみこしそっくりのタネも見たかったなあ。ちょっともらってきてうちの鉢に
蒔こうと思っていたのになあ。

残念だけれど、ヤブ蚊が媒介する病気も話題になっているしやむを得ないよねぇ。
それに、私が観察している草たちはそれくらいじゃ へこたれないから大丈夫。
また来年会おうね。



次回からはやっと10月の写真。10/1に隣町へ行ってきたときの写真を見ていただく
予定です。



posted by はもよう at 22:47| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
お忙しいのに書き直してくださったのですか。
すみません。
わたしも書き間違いしていました。
「あまり無理なさらないでくだないね」
だって、わらっちゃいますね。
最近、多いんですよ。
頭も手もうまく動いてませんねぇ^^

ゲンノショウコのピンク色。
見たこと無いような気がします。
こちらは濃いピンクの子がほとんどで、
お山へ行くほど濃くなります。
白い子は一年に3度見るか見ないかぐらいです。
地域によって色が変わるなんて、
ほんとに不思議ですね。

台風、くるんですかねぇ
はもようさんはお忙しそうだから、
外出される時などお気を付けくださいね。
Posted by ブリ at 2014年10月08日 11:15
ブリさん、こんばんは。
一緒一緒。(*^^)私だって、間違いだらけですよぉ。
だからせめて、他の方の間違いには寛大に…

あ、直しておきます?「くだない」のとこ。
管理人はそれくらい出来ますよ(^^*)


ゲンノショウコ ♪ いつの間にかピンクも咲くようになりましたよ。
どこからタネがやってきたんでしょう、不思議です。
あ、やっぱりそっちは濃いピンクのお花が多いですか?
とっても印象の違う色違いなのに同じお花なんですよね。
これも本当に不思議です。


台風ねぇ、うちの方はあんまり被害が出ない土地なんですよ。
ブリさんこそ、お山や川に近づかないでくださいねぇ。
Posted by はもよう at 2014年10月08日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: