2014年10月09日

アカザの紅葉

昨日の皆既月食はいい具合に雲が切れて、綺麗に見ることが出来ました。
ほんとは違うんだろうけれど、細くなった月の端っこがキラキラ光って見えた
のが印象的でした。でも、誰もそんなこと言ってないから、私の目がちょっと
アレ(^^;)だから、そう見えたのかもしれませんけど。あと地球の陰に隠れて
いる間の赤い月ね。ブラッドムーンっていうんですって。一応カメラも向けた
けれど、私のじゃちゃんとは写りませんでした。まあ、記念ね、記念(^^a)。
明けて今日は一日曇り〜、ちょっと雨、ちょっと晴れという忙しいお天気。
気温も上がらなくなって来ました。風邪ひかないように気を付けたいです。

記事の方は10/1のおさんぽ写真。隣町へ行く途中の道ばたの草です。

14_1009_seitaka_a1.jpg

大型の夏草が刈られた後、伸びてきたのはススキとセイタカアワダチソウ。






すっかり日本の秋の顔になっちゃいましたね、セイタカアワダチソウ。
根っこから毒(アレロパシー物質)をだして自分たちだけ栄える草と言われて
きましたが、最近では、自分の出した毒のせいですっかり勢いが弱まっちゃって
います。

14_1009_seitaka_a2.jpg

たいして背も高く無くなっちゃって(^m^)、コセンダングサやヨモギと一緒に
秋風に揺れています。まあ、ほどほどが良いよ、ほどほどが。



白いママコノちゃんを撮ったヤブにピンクのママコノちゃんも咲いてました。

14_1009_mamakono_s.jpg

タネが出来てもピンクの衣装はそのまんま。可愛いでしょ。名前とトゲ以外はね。



もうちょっと進むとマルバヤハズソウの大群落。

14_1009_m_yahazu_s1.jpg

丸っこい葉っぱが山盛り、もりもり。マメ科好きにはたまらない景色です。

そして、マルバヤハズソウちゃんのフォトジェニックな(写真写りがよい)こと ♪

14_1009_m_yahazu_s2.jpg

綺麗に並んだ葉脈、ピンクの蝶型花、扇のように重なった葉っぱ。
どれを撮っても好みだわぁ。(〃▽〃)〜♪

今まで撮ってきた群生地がアスファルトの下になっちゃったときにはどうしよう
かと思ったけれど、また新しい群生地を見つけられてラッキーです。
ここも、短命に終わりそうだけれど、咲いていてくれる間は通います。
また来年も会えますように(>人<)全力でお祈りっ!



そしてそのお隣はアカザがひと群れ。

14_1009_akaza1.jpg

夏までの姿とはだいぶ様変わりしていますが、ただいま、十分に茎を伸ばして
更に地味なお花の季節です。

お花が終わるのを待たずに、紅葉も始まっています。

14_1009_akaza2.jpg

花よりずっと目立つ赤い葉っぱ。アカザの紅葉は、いろいろ有る草もみじの中でも
一二を争う華やかさ。これからますます見頃です。



河原にもあったけれど、道路っ端にも有った白いタデ。

14_1009_sanae_t.jpg

たぶんサナエタデだと思うんですけど自信はありません。
ピントもなかなか合いません。頑張れ、私。



ちょっと進んで、雑木林の林床。今年も頭もたげてきましたフユノハナワラビ。

14_1009_f_hanawarabi.jpg

今年の草刈りがあまりに大胆すぎて、出てくれるか心配だったけれど、大丈夫
そうです。これから、粒々の胞子嚢を並べて更に目立ってくれるはず。



それから、真夏にうっかり咲いちゃったのを見た後は、会えずじまいだった
アキノノゲシ。やっと咲いてました。

14_1009_aki_nogesi1.jpg

この子、巨体になるから、結構、目の敵にされて刈られちゃうんですよね。

ちょっと寂しい薄黄色のお花。

14_1009_aki_nogesi2.jpg

秋に良くあうキク科のお花です。
秋になって、やっと会えたよ、アキノノゲシ。これからまだまだいっぱい咲いてね。




10/1の写真はあんまり良いのがないんだけれど、記録のためにあともうひと記事。
地味な記事を載せますね。それが済んだら…ああ、そろそろ被写体不足になって
来そう。どうしようかな?



posted by はもよう at 21:21| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: