2014年10月17日

紅葉の始まり

今日もまずまずのお天気でした。ただ、空気はだいぶ冷え込んで、上着を一段階
厚手のものに変更しました。だんだん夏が遠ざかり、冬が近づいてきますねぇ。
風邪ひかないように気を付けないとね。

記事の方は、気の早い紅葉を眺めてみます。こちらは幹に残っていたサクラの葉。

14_1017_sakura1.jpg

看板か何かのように綺麗に色が付いていました。





今の時期のサクラは、色付いたそばから散ってしまうから、こずえを見上げると
まだ緑色の葉っぱの方が目立つのですが、地面には赤い葉っぱがたくさん落ちて
います。

14_1017_sakura2.jpg

その赤さも、だんだん濃くなっているようです。綺麗だな。



こちらはヤマボウシかな。

14_1017_yamabosi1.jpg

もしかしたらハナミズキかもですが…。←確認し忘れました。(^^;)

大きなケヤキの下で赤い葉っぱを広げていました。

14_1017_yamabosi2.jpg

素敵なステンドグラス。紅葉の季節はこうして光を透かして撮るのがおきにいり。


まだまだ走りですが、これからどんどん色付いていくと思うと楽しみのような
気もするし、
でも色付ききったら後は散るだけなので、惜しいような気もします。
葉っぱが散っちゃったら、半年近く枝だけ見上げることになるんですよねぇ。




場所が変わってこちらはナンキンハゼ。

14_1017_nankin_h1.jpg

まだですよ、紅葉。ほら葉っぱもこんなに緑。
この場所は、今年何度か撮った株ではなくて別の場所。強剪定されちゃったので
お花も望めないから見にも行きませんでした。
紅葉くらい写そうかな?と思い立って、遠回り。

14_1017_nankin_h2.jpg

風でちぎれて落ちた葉っぱは色とりどり。
ナンキンハゼは紅葉自慢の木なんですよ。

あっちこっち一生懸命探して、枝で色付いている葉っぱを見つけました。

14_1017_nankin_h3.jpg

なんだかソフトフォーカスになっちゃったけれど、撮れました。
オレンジと黄色のハートが寄り添っているように撮れて、結構、ご満悦 ♪

この後も、順次 撮っていけたら嬉しいな。



おまけ画像は、生け垣のノイバラの実。

14_1017_noibara1.jpg

赤いなぁ。

クリスマスリースに飾るのにも良さそうだけれど、鳥さん達が食べに来るかな?

14_1017_noibara2.jpg

あっちにこっちにいっぱい実って、また、勢力拡大してください。
生け垣の居候ノイバラ、また来年ね。



次回はたぶん、やっとちゃんと咲いたベランダのヤマジノちゃんの予定です。
いろいろもろもろ、頑張れ、自分p(^へ^)。


posted by はもよう at 23:58| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: