2014年10月29日

雨の日の公園

今日も申し分ない晴天でした。お布団干して、午前中は隣町へおさんぽに。
いやぁ、草刈りがねぇ、各地で徹底されすぎて、今年はノダケに会えなそうです。
あとひと月くらいの間に復活できるかな?それから、赤いカラスウリは見かけ
ましたよ。どんどん秋が進んじゃうな。

記事の方は10/22の雨の日に、いつもおさんぽしている近所の公園で撮ってきた
写真。最初は霧雨だったけれど、帰る頃には本降りになっていました。

14_1029_poplar.jpg

見上げるのは難しいから、落ちた葉っぱ中心に見てきました。黄色いのはポプラ。
赤いのはサクラの葉っぱです。





霧雨の公園。ちょっと寂しいけれど趣のある景色。

14_1029_park.jpg

木々の葉もだいぶ色付いてきました。


公園の入り口に落ちていたのはスダジイのどんぐり。

14_1029_sudajii.jpg

ちょこっと変わった殻斗に包まれて、生でも美味しい椎の実が入っています。



渋めのカラフル、この枝は…

14_1029_kibusi1.jpg

キブシです。

枝先に、来年の早春に咲く花の芽と、今年実った実が一緒に下がっています。

14_1029_kibusi2.jpg

見えるかな?
来年、他の木々に先駆けて咲くのは優しい黄色のお花です。



モミジバフウのこずえにも色付き始めた葉っぱがちらほら。

14_1029_momijiba_f.jpg

名前にモミジという言葉が付いているけれど、カエデ科じゃなくてマンサク科。
葉っぱがそっくりなだけの他人のそら似。トゲトゲボールが実る木です。



ぐるり回って、タムシバの下。コブシのそっくりさん。

14_1029_tamusiba1.jpg

雨だけれど、傘の中からのぞいてみたこずえの様子。

まだ色づき始めの葉っぱが、いくつか落ちていました。

14_1029_tamusiba2.jpg

タムシバの紅葉は薄黄色。葉っぱはすんなり細長い形。




タムシバのお隣さんはヒメリンゴ。

14_1029_himeringo1.jpg

サクランボよりはちょっと大きめ、ずっと堅そうな実が鈴なり。

地面に落ちた実を葉っぱのお皿に載せてみました。

14_1029_himeringo2.jpg

食べられます。美味しくはないけれど。(^^;)

ヒメリンゴが並んでいるところは赤い花が咲いたみたいに実が鈴なりです。

14_1029_himeringo3.jpg

こんなに実っちゃうと結構冬中残ってます。ヒメリンゴ、いっぱいあるよ鳥さん。



次回も、画像はうっとうしいかもしれないけれど(^^a)、雨の日の公園の写真を
見ていただこうと思っています。

posted by はもよう at 23:51| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: