2014年11月02日

色づき始めのカエデ


今日は快晴の朝だったんですよ。見渡す限りの空に雲がなくて、遠くの富士山の
上にだけ、三角帽子みたいな雲が乗っているように見えたんです。そこにしか
見えない雲が、山頂に引っかかっているのか、離れているのか知りたくて、
ライブカメラで確認したんですけど、ふもとの町からは雲が厚くて富士山が見え
なかったんです。三ツ峠まで上がって初めて、盆地のように見えるふもとの町が
低い雲に覆われているのが解りました。自分が今眺めている、すっきり晴れた空に
そびえる富士山をふもとの町では見られないってことが驚きでしたねぇ。
ま、その後我が家上空も雲に覆われちゃうんですけどね。とりあえず、娘と自転車
で出掛けてきました。三連休中日も平和です。

記事の方は前の2回と同じ場所。花だんからさらに、視点をあげて色づき始めの
紅葉を眺めます。

14_1102_i_kaede1.jpg

イロハカエデの葉っぱも、ちょっとずつ色付いてきました。





まだ緑の、だいぶ赤いのとその途中。いろんな色の葉っぱが混ざり合うこの時期の
カエデの梢はカラフルで素敵です。

14_1102_i_kaede2.jpg

燃えるように赤くなるにはあと半月くらいかかるかな。ゆっくりで良いからね。



花だんでは、コムラサキの実が鮮やかに色付いてました。

14_1102_komurasaki.jpg

綺麗ですよね。



花だんから目を移して草むらへ。

14_1102_hanatade1.jpg

白いのは ↓ シャクチリソバで、

14_1102_shakutiri_s.jpg

ピンクは…イヌタデかと思ったら、

14_1102_hanatade2.jpg

↑ あら、ハナタデね。可愛い。



土手のススキの穂。だいぶ開いて来ちゃったな。

14_1102_susuki.jpg

日差しを受けて銀色に光ってますね。



ちょっと歩いて、ケヤキの並木の方へ。

14_1102_keyaki1.jpg

花だんの周りには、結構、高木も植えられています。

14_1102_keyaki2.jpg

手前はケヤキだけれど、奥はメタセコイアだなぁ。おばなのつぼみが垂れ下がって
います。


けやきもね、ちょっとは紅葉し始めています。

14_1102_keyaki3.jpg

普通は黄色くなるけれど、

何かの加減で赤くもなるし。

14_1102_keyaki4.jpg

木ごと枝ごとに違う色に染まるので見応えがあります。



明日は三連休の最終日。晴れの特異日だし、昨日の雨、今日の曇りで湿りがちな
洗濯物をパリッと乾かして欲しいな。




posted by はもよう at 22:56| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: