2014年11月06日

ヌルデの紅葉

昨夜の二度目の十三夜の月、薄雲がかかっていたけれどなんとか見られました。
夜が明けても雲はとれなくて、朝は霧のような雨、日中はちょっとだけ日がのぞく
瞬間もあったけれど、大体曇りで夕方にはちゃんとした雨…というお天気でした。
明日は晴れそうだけれどその後はぐずつきそう、土日に写真を撮りに行きたかった
けれどどうなるかな?

記事の方はこれでおしまい10/29に隣町で撮った写真。
最後は赤い実と始まった紅葉の様子を。

14_1106_nurude1.jpg

一枚目はヌルデです。虫さんたちに愛され過ぎちゃって、くしゃくしゃにされちゃう
ヌルデの葉っぱ。綺麗に色付いた葉っぱに会えるのは大変珍しいことです。






公園の端っこで見つけた色づき始めのヌルデ。あっちこっちにあるけれど、なかなか
綺麗なまま紅葉させてもらえない葉っぱです。

14_1106_nurude2.jpg

ウルシ科ですので、完成形は赤かオレンジ色。これからもっと鮮やかに変化する…
かな? と言うのも、この場所、ちょっと日陰なんですよ。

でも、陰を作っているのも落葉樹の葉っぱだから、あっちがちったらここにも日が
差すかな〜?なんてね、ぶつぶつ言いながら撮りました。頑張れ、ヌルデ。



北向きの斜面では相変わらず、オトコヨウゾメの赤い実が目立ちます。

14_1106_o_yozome1.jpg

手前の葉っぱはリョウブですね。リョウブの葉は渋めの黄色に色付きます。


オトコヨウゾメの長い柄の付いた赤い実は文句なしの可愛らしさ。

14_1106_o_yozome2.jpg

風に揺れちゃうので、撮影は結構 大変です。

斜面の上の方、↓ この株では枝先の葉っぱが色付き始めました。

14_1106_o_yozome3.jpg

オトコヨウゾメは紅葉ぶりも素敵です。楽しみだな。


木ばかりでなく、草の葉も色付いています。

14_1106_yamanoimo.jpg

綺麗な黄色はたぶんヤマノイモの葉っぱ。自然薯掘りさんたちの目印です。



薮を覆うように生えていたつる草の葉っぱも、少しずつ色付き始めています。

14_1106_turukusa.jpg

ヤマノイモの次はオニドコロの葉っぱが色付きだしているかな。


常緑の葉っぱの陰ではシロダモの実が、真っ赤になる準備中。

14_1106_sirodamo.jpg

完成形より 途中が好きな私は精一杯手を伸ばし、風に揺れるこずえの実にカメラを
向けます。赤い実青い実、黄色いつぼみまで写り込んでご満悦。(*^^*)



そうそう、近い仲間でもクスノキは地味な実です。

14_1106_kusunoki.jpg

そしてまだ、緑色。熟しても黒いの。ただ、とってもツヤツヤですけどね。


もうひとつだめ押しの赤い実は、ぐっと小さく山椒の実です。

14_1106_sansho.jpg

だいぶ遠いところの枝だし、見えるかどうかのぎりぎりですね。
でも、今年も生存確認。また来年も頑張れ〜(^▽^)ノ


この記事ラストはトウカエデ。
木、全体はまだまだ緑色なんですよ。ただ、一カ所、他より早く色付いたので撮って
来ました。

14_1106_toukaede.jpg

葉っぱが3つに裂けるので別名はサンカクセキ。セキは中国の言葉でカエデのこと。
この木は公園樹なので大きいのですが、小振りな若木は結構、街路樹として植えられているので、街中で見かけることもあるかもしれません。紅葉が綺麗ですよ。




だんだん被写体が減ってきて、写真の在庫も減ってきました。またたくさん撮って
こなくっちゃ。今度はどこへ行こうかな。

posted by はもよう at 23:18| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、木の実をたくさん撮られましたね。
わたし、小さな赤い実は
ガマズミかコバノガマズミにしてしまっているんですが、
他にもあるのですね。
ちょっと確認しないといけません。

ガマズミの葉っぱは何とかわかるので、
小さな葉っぱになるとコバノガマズミ。
コバノガマズミよりも実がまばらだと、
カマツカかなぁと思っています。
カマツカは葉っぱがちがうからなんとか。
オトコヨウゾメもガマズミのお仲間なんですよね。
ありがとうございます。
見分け方を確認します。

もう一つ以前から少し気になっているのは、
オオミヤマガマズミです。
あるかもしれないから、
調べなきゃと思いながら、
そのままになっています。
Posted by ブリ at 2014年11月09日 17:26
ブリさん、こんばんは。

いやあ、ブリさんちの方で大変だなと思うのは、
植生が豊かで、名前調べしていても、候補が多いって事ですよ。
うちの方だと2〜3種類で迷うくらいですもの。
ガマズミだって一種類しか有りません。

オオミヤマガマズミってどんなんかな?
いつかブリさんのブログに乗るのかな?楽しみです(^▽^)ノ。

カマツカとオトコヨウゾメの実は、柄が付いているところが一緒だけれど、
カマツカはひと所にいくつも付いていることがあっても
オトコヨウゾメは2つがほとんど。
それに葉っぱがだいぶ違うので、慣れればすぐに見分けられますよ。
この時期、赤い実は多いですね。
どれを見ても奇麗で、美味しそうでニヤニヤしちゃいます(^〜、^)。
Posted by はもよう at 2014年11月10日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: