2014年11月18日

晩秋公園さんぽ

今日は良く晴れましたが、気温が下がりました。ケヤキの葉っぱは、半分くらい
散ったけれど、まだ半分は枝に残っています。サクラはもうほとんどすっかすかで
カエデがいよいよ良い本格的に色付き始めました。紅葉もフィナーレが近いですね。

記事の方は11/9にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真シリーズに移ります。

14_1118_poplar1.jpg

この日もそれほどお天気は良くないけれど、お行儀良く並んだポプラの葉っぱが、
黄色く色付き始めていました。



イチョウじゃないです、ポプラの木です。

14_1118_poplar2.jpg

三角形から菱形の葉っぱは、風に揺れて大きな音を出すこともあります。
明るい黄色に色付いたら、今年の仕事も終了かな。




駐車場に綺麗に整列されたユリノキ。

14_1118_yurinoki.jpg

建築物のような構図で撮れるおきに入りの場所で一枚。



山桜もだいぶ散ったなぁ。

14_1118_y_sakura.jpg

赤いのは山桜、奥の黄色いのはムクノキです。

14_1118_mukunoki.jpg

それから、コブシね。

14_1118_kobusi.jpg

この枝、綺麗だったな。



カエデの仲間じゃないけれど葉の形だけはそっくりなモミジバフウもやっと
色付き始めました。

14_1118_momijiba_f1.jpg

いろんなの色の葉っぱがある今頃が一番好きですね。

14_1118_momijiba_f2.jpg

この木ではまだ目立っていなかったけれど、トゲトゲボールのような実が実り
ます。それもまた楽しい景色。

14_1118_momijiba_f3.jpg

色とりどりのモミジバフウ。カエデよりはマンサクに近い種類です。



モミジバフウの向こうにはヒマラヤスギ。

14_1118_himaraya_s1.jpg

今、鳥がうずくまって居るみたいな大きな松ぼっくりが枝に並んで居ます。
ほら、可愛いでしょ。

14_1118_himaraya_s2.jpg

このままで居てくれたら嬉しいけれど、この松ぼっくりお花が散るように壊れて
バラバラに散ってしまうんですよね。


この記事ラストの写真はぷちぷちもりもりに育ったトウネズミモチの実。
とにかくまあ、猛烈に実りますよね。

14_1118_t_nezumimoti.jpg

迷惑がられるほどの繁殖力。トウネズミモチです。お手柔らかにね。


次の記事もまた、11/9に撮って来た写真。今度は何かの紅葉にしようかな?



posted by はもよう at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: