2014年11月20日

赤いツタの葉

今日は朝からはっきりしないお天気で、午後には小雨も降り出し、12月並みの気温の
とても寒い一日でした。風邪ひいちゃいますよねぇ。気を付けなくっちゃ。

記事の方もあんまりお天気の良くなかった11/9の写真を、引き続き見ていただき
ましょう。いつもおさんぽしている公園を通り抜けた先にある雑木林。

14_1120_tuta1.jpg

この日の主役は真っ赤に色付いたナツヅタの葉でした。





いつもこの場所へはゴンズイを見に来るんですよ。

14_1120_gonzui1.jpg

でもまだ、ゴンズイはこんな感じで、前回ご紹介したときとあまり変わって居ません。

14_1120_gonzui2.jpg

赤い実は、はじけて黒いタネを見せていますが、葉っぱの紅葉はまだ進んでいません。


お隣のサンショウの方が動きがあったかな。

14_1120_sansho1.jpg

別の株の葉っぱはずいぶん黄色く色付いたし、

14_1120_sansho2.jpg

赤かった実ははじけて、

14_1120_sansho3.jpg

中から小粒でもぴりりと辛い実をのぞかせています。これはこれで良い景色。
頑張れサンショウの木。



同じ頃、頭上のナツヅタは真っ赤っか。

14_1120_tuta2.jpg

サクラにミズキ、コナラにクヌギ。大体、落葉樹が好みのようですが、とにかく
そこいら中の木の幹を駆け上っています。ナツヅタだって秋には葉っぱが落ちちゃう
のに、そう言えば、常緑樹はあんまりからんでいない印象です。
今度もっとよく見てこよう。

かなりびっしり葉っぱを茂らせては居ますが、ナツヅタはそれでも他のつる性植物に
比べたら、宿主を絞め殺したり、宿主よりも上に葉っぱを広げたりはしない分、まだ、
おとなしい方ですよ(^^;)



大きな木の下に立って見上げてみました。確かミズキの木だったはず。

14_1120_tuta3.jpg

ツタの葉っぱは枝の、幹に近いの方にたくさん出ていますよね。

宿主さんのお邪魔にならない様に遠慮して居るんですよ、健気でしょ(^m^)。

14_1120_tuta4.jpg

葉っぱは皮質で表面はツヤツヤ。柄が長いなあ。

14_1120_tuta5.jpg

フユヅタは晩秋に花が咲きますが、ナツヅタは夏に咲いちゃったので、今はもう
葉っぱを赤くして散るだけです。

↓ こちらはほとんど道ばたにはめ出しちゃったとあるお庭の庭石。

14_1120_tuta6.jpg

カラフルな葉っぱでお化粧しています。
赤いのはナツヅタで、黄色いのはヤマノイモの葉っぱ。
まだまだ緑の葉っぱもあって、色とりどりで可愛いな。



雑木林の下の方、カラフルと言えばこの茂みもカラフルでした。

14_1120_ebiduru1.jpg

たぶんエビヅルかな?ブドウっぽいけど、ここに八百屋さんで売っているような
ブドウは実のりっこないから。

14_1120_ebiduru2.jpg

赤い葉っぱにノイバラの赤い実。こっちもエビヅルの葉っぱかな?
ちょっと近くに行って見られないので確認出来ませんが、たぶんね。

写真としては満足のいく出来ですが、何の葉っぱかは引き続き観察します。
あちこち色付いて素敵だな。



次は、木の実にしようかつる草の葉っぱにしようか。良かったらまたおつきあい下さい



posted by はもよう at 22:14| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: