2014年12月01日

池のほとりの落羽松

今日は濃い霧の中で始まりました。そのうち雨が降り出して、朝のうちは結構強めに
降っていましたね、うちの方。お昼頃には上がって、夕焼けがちょこっと空を染めて、
暗くなる頃から急に雲が無くなって、洗い立ての空に星がたくさん見えました。
今日はまだましだけれど、明日からは、日が経てば経つほど冷え込むそうです。
マフラーや手袋を用意した方が良いかしら(’、’?)

記事の方は11/22にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真から。
ひとつめの雑木林ゾーンを抜けて池のほとりのラクウショウの下へ。

14_1201_park.jpg

近所の公園が、ひときわフォトジェニックぶりを発揮する季節です。






ヒマラヤスギやコナラ、クヌギの立ち並ぶ雑木林。

14_1201_kona_kunu.jpg

うっそうと茂っていた葉っぱがあらかた散って、明るい林床から見上げる景色は
天然のステンドグラス。綺麗です。



池のほとりにラクウショウが数本植えられている場所へ。ラクウショウは、別名を
ヌマスギと呼ばれるくらい水辺好きなので、池のほとりに植えたんでしょうね。

14_1201_rakuusho1.jpg

この季節のラクウショウは、茶色のもこもこで、ぬいぐるみの熊さんの毛皮のようにも
見えますね。

14_1201_rakuusho2.jpg

鳥の羽のような繊細な小葉を、短枝に互い違い(互生)に並べます。
針葉樹にしては珍しく、秋に紅葉して葉っぱを散らします。



そんなラクウショウの ↓ お隣はユリノキ。

14_1201_yurinoki.jpg

今は葉っぱも散って、バトミントンの羽(シャトル)見たいな実が枝先に残るばかりです。



ちょっと遅れてラクウショウも黄色っぽく、更に進むと茶色っぽく色付いて

14_1201_rakuusho3.jpg

葉っぱを落とす準備中。
ラクウショウの実はゴツゴツのげんこつみたいでしたが…ここには写っていませんね。



ラクウショウのお隣は ↓ メタセコイアです。

14_1201_raku_meta.jpg

下がラクウショウで上がメタセコイア。このサイズじゃ、同じに見えますね。(^m^)



メタセコイアも針葉樹で、同様に珍しい落葉性。

14_1201_metasequoia1.jpg

夜明けの空、つまり曙の色に似た紅葉をするので別名はアケボノスギ(曙杉)。

葉っぱの色としては珍しい サーモンピンクに染まる個性派の紅葉っぷり。

14_1201_metasequoia2.jpg

綺麗でしょう。
メタセコイアは何でも2つずつ向かい合わせの対生の木。

ラクウショウの乱調の美に対して、メタセコイアのは整然とした調和の美。
幾何学模様を思い起こさせるような表情です。

すごく似ていて、対照的。不思議な2種の落葉性の針葉樹です。



水際でご一緒するレンギョウの葉っぱに、この時期でもまた居たんだね、イトトンボが、
止まっていました。

14_1201_itotonbo.jpg

動けるかどうかの限界のような気温の中、日光を浴びて、体温を上げて居るんだな。
頑張れ、イトトンボ。



池のほとりをあとにして、次のエリアへ。

14_1201_mizuki.jpg

バイバイまたね、ひときわ赤いミズキの葉っぱ。



とっても良いお天気のもと、11/22のおさんぽはまだまだ続きます。

posted by はもよう at 21:24| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この公園是非散歩したいです。職場で子ども達とどんぐり製作をしてます。どちらの公園か教えて頂けますか?
Posted by こあきらんママ at 2018年11月25日 21:51
こあきらんママさん、はじめまして。

申し訳ありません、場所に関するご質問にはお答えしていないんですよ。
関東地方、郊外のベッドタウンのどこかです。

でも、こんな公園なら、どこにでもありますよ。ご近所で見つかると良いですね。
Posted by はもよう at 2018年11月30日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: