2014年12月03日

レッドオークの紅葉

今日も良く晴れました。この季節 良く晴れると言うことは放射冷却で、朝の
気温がぐっと下がると言うこと。寒い朝でした。思わずちょっとの間、暖房を
点けちゃいました。まあ、あっという間に日差しが入って、日中の部屋の中は
暖かくなるんですけどね。明日はお天気下り坂だそうです。暖かくして出掛ける
用意をしようっと。

おさんぽはぐるっと回って外国産の木が並ぶエリアへ。

14_1203_red_oak1.jpg

いつもはっきりしなくて(たぶん)を付けている木が今日の主役。でも紅葉が見事
だったので取り上げてみます。レッドオークです。





あまり資料が無くて、確認できないんですよね。紅葉自慢の木だって言うし、
これを見れば、その点は間違いないって解りますね。

14_1203_red_oak2.jpg

ほら、見事な紅葉。真っ赤になっています。

オークは日本語では「カシ:樫」と訳されることが多いですよね。
日本のカシはみんな地味めな常緑樹。でもオークにはドングリのなる木なら、日本の
コナラ、クヌギにそっくりの落葉樹も含まれるそうです。
そしてここにはちょうどそんな落葉性のオークが2種立っています。


カタカナの「木」の字みたいな葉っぱのピンオークにはちゃんと名札がついています。
別名はアメリカガシワ。

14_1203_pin_oak.jpg

ピンオークの方はもうだいぶ葉っぱを落としちゃっています。


葉っぱの形は、もう一方の木の方がカシワに似ていると思うので不思議なものです。

14_1203_red_oak3.jpg

どんぐりはカシワには似ていなくて、コナラをもっと太っちょにしたようなのが
実ります。この木のどんぐりは夏のうちに落ちてしますものが多ので、今探しても
拾えません。残念。

たぶんね、たぶん、レッドオークで間違いはないと思うんですが、いかんせん資料が
少ないんです。材木として紹介されていることが多くて、レッドオークのレッドも
材が赤いという特徴から来ているそうです。

14_1203_red_oak4.jpg

赤い材なら、複数のオークの木が そう呼ばれているのかもしれないし、どうも
詳しいことは不明です。
ピンオークのピンは杭(くい)の意味で、その材で杭を作ったことからそう呼ばれて
いるそうですし、紅葉ぶりは名前の由来には採用されなかったようで。
まあ、そのうち、はっきりするでしょう。
とりあえず今解っているのはこの木がとってもすてきな紅葉をすることと、それが
ほんの一瞬だって言うこと。この瞬間に行き会えてラッキーでした。



ちょっとひいたアングルで見るとこんな感じ。

14_1203_oak_sakura1.jpg

左からレッドオーク(たぶん)、右はピンオーク。真ん中はサクラです。

3種の枝が交差するあたりをぐっと拡大すると。

14_1203_oak_sakura2.jpg

↑ こう。
葉っぱの大きさの比較が出来るでしょ。レッドオークが一番大きくて、次サクラ。
ピンオークが一番小さいな。みんなお日様を浴びてひらひら気持ちよさそう。



このエリアには梅雨の頃、白いお花を楽しんだニワナナカマドもありまして、

14_1203_n_nanakamado.jpg

紅葉自慢のナナカマドとは、名ばかりの他人の関係なのでたいして紅葉もしません
とご紹介しましたが、ちょっと可愛く黄色に色付いていたので載せておきます。



おさんぽ続いて、ケヤキの前を通って…。

14_1203_keyaki.jpg

相変わらずの色とりどり。奇麗な紅葉です。11/22のはまだ葉っぱがたくさん残って
いたんだね。



低いところには紅い葉っぱ、ニシキギの紅葉です。

14_1203_nisikigi1.jpg

お花も地味だったし、ずっと緑の葉っぱだけだったけれど、ここに来てやっと
名前に錦がついている理由が解るようなあでやかさ。

14_1203_nisikigi2.jpg

一年一度の晴れ姿ですので、もうちょっと眺めさせてくださいね。



大きなエノキの前で大きくカーブして、遊歩道から芝生広場へ。

14_1203_enoki.jpg

エノキもだいぶ黄色くなったなぁ。



エノキの裏側くらいの位置に立っているのがアキニレ。

14_1203_akinire1.jpg

のんびりの芽吹き、夏中緑、でもって秋風吹いたら急に花を咲かせ、あっという
間にタネを作って帳尻あわせしちゃう木です。

14_1203_akinire2.jpg

トランプくらいの厚手の葉っぱは枝先だけ渋めの赤に色付きます。光を透かすと
赤い色が見えるかな。




外国産の木の紅葉を見たら、日本産のドングリの木の紅葉も見に行かなくちゃね。
とびきりの木があるから、別の雑木林ゾーンへ行ってみよう。11/22のおさんぽは
まだ続きます。



posted by はもよう at 21:36| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: