2014年12月10日

ウリカエデの紅葉

今日は午前中は晴れた居ましたが、だんだん、雲が広がってきました。お布団も
干してみたけれど、あんまりふくらまなかったかな。寒くなってファンヒーターを使う
ようになったら灯油ポンプがダメになっていたのに気付きました。午後、車を出して
もらって近所のホームセンターで買って来ました。その時、入り口の園芸コーナーで
とっても実の付きの良い大きなヤブコウジを見かけて驚きました。改良種かな?
新しいのが次々売り出されるんですね。

さて、記事の方は11/30のおさんぽシリーズの続きです。
ようやっと隣町の公園に着きました。↓ これ、外から眺めたところ。

14_1210_park1.jpg

正門は向かって右だけれど…公園に入らないで左へ進み、坂を下ります。





予告みたいに正門の近くの木立をのぞいて見ました。

14_1210_park2.jpg

黄色いのは…う〜ん…、アオハダか、エゴノキかな。
下の方の赤っぽいのはアカシデ。上の方はコナラかな。お天気が悪いのがちょっと残念。



次に見たのはコブシの木。前に見たときには赤い実を眺めました。

14_1210_kobusi.jpg

今はもう、実はないし、葉っぱもだいぶ落ちちゃって、冬姿になってきましたねぇ。
枝の先には毛皮ノートを着たような花芽がいっぱい付いているはず。



道ばたの植栽から顔を出していたのはナンキンハゼの幼樹。

14_1210_nankin_h.jpg

前の記事で、大きな木の枝先をご紹介しましたが、今度は道ばたのサツキと同じくらいの
小さい株。あっちもこっちも紅葉が盛りをどんどん過ぎています。歩き始めに赤いカエデ
を見たから、この先のカエデの名所はどうだろうと とっても楽しみに歩きました。



公園の手前で左に折れて坂を下り、裏の北向きの斜面へ向かいます。
でもねぇ、この辺はまだ、色付いていませんでした。

14_1210_i_kaede1.jpg

斜面の木々を透かし見ても、ほら、この程度。

近くの枝先の葉っぱはまだ暗い赤。

14_1210_i_kaede2.jpg

この場所は日陰が濃いから、色付くのは来週かな?

でも、下から光を透かしてみれば、綺麗に見える。

14_1210_i_kaede3.jpg

来週は、この辺り一面が真っ赤になっているところを写真に撮れますようにって、願掛け
つつ、坂を下りきって「日陰の林」へ。



この時期のお楽しみはオトコヨウゾメの紅葉とヤブコウジの赤い実、コウヤボウキの白い
綿毛。

14_1210_o_yozome1.jpg

う〜ん、黄色いのはアオハダとヤマウルシかな。赤いのはオトコヨウゾメの紅葉。

14_1210_o_yozome2.jpg

うん、なかなか良い色に染まってきましたね。
赤い実も残っていて、良い景色。
でも、ヤブコウジの赤い実とコウヤボウキの白い綿毛は、また次週のお楽しみ。


日陰の林のムラサキシキブの大株もすっかり葉っぱが黄色くなって表情が変わってい
ました。

14_1210_murasaki_s.jpg

緑の葉っぱと紫の実も、なかなか良い組み合わせだったけれど、更に季節が進むと
黄色い葉っぱと紫の実の組み合わせになるんですよ。これもまた、綺麗でしょ。



でもこの日、驚いたのは、最近植栽されたらしい←この辺ちょっと曖昧…ウリカエデ。

14_1210_uri_kaede1.jpg

まだか細い苗で、イロハカエデとばっかり思っていたらウリカエデだったんですよね。

14_1210_uri_kaede2.jpg

一人前の本葉は ↑ こんな形。

でも枝先の若い葉っぱは…3裂になったりせずに、楕円形。
ま、紅葉ぶりは色とりどりで綺麗でしたが。なんだか、あんまりいろんな色で、作り物
みたいですよね。

14_1210_uri_kaede3.jpg

斜面の木立の中に点在していたもっと大きい株は、今年、もう目立たなくなっちゃって、
それなのに、開けた場所にイロハカエデと並んでこのカエデも植えられていて、紛らわ
しいです。でね、後日、行ってみたら、上の方を大胆に切ってあるんですよ。剪定なのか
伐採なのか、見ただけでは判別できないくらいの切り方でね。どうなのかな?

ここの場合は引き続き、木よりも 管理している人の行動の方を(^m^)観察してみようと
思っています。



ちょっと色付いて、ちょっと緑が残っていた「日陰の林」の紅葉。

14_1210_i_kaede4.jpg

黄色いのはエゴノキやアオハダばかり。「日陰の林」へは、また見に来るとして、
更に先に進みましょう。今度は公園の裏口へ通じる谷の方でイロハカエデの赤い葉っぱ
を探します。



posted by はもよう at 23:33| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: