2014年12月28日

ゴンズイのある林

今朝はとっても冷え込んで、ベランダのバケツにも薄氷が貼りました。でも、寒さに
負けずに本格的に大掃除を始めましたよ。水回りとカーテンと冷蔵庫を綺麗にしました。
明日は関東で積雪のおそれって言う予報が出ましたから、晴れていないと出来ないことを
中心に頑張りましたよ。雪…積もるのかなぁ?

さて、記事の方は12/236近所の公園でとってきた写真シリーズの2回目。公園の向こうの
雑木林の様子をまとめました。良かったら見てください。

14_1228_gonzui1.jpg

まずは、この辺の主みたいなコナラの大木とその前のか細いゴンズイ。



もう何度もご紹介しているのですが、ゴンズイ(権萃)は ミツバウツギ科ゴンズイ属の
落葉高木。赤い実からタネを露出させます。

14_1228_gonzui2.jpg

今年はタイミングがあわなくて、暗い赤から黄色に似変わる紅葉をは撮れませんでした。

14_1228_gonzui3.jpg

ちょっと残念。でも、こうして実を見に来られて良かった。



ゴンズイの側に立っている大きな木はこんな葉っぱ。

14_1228_konara1.jpg

コナラです。
ちょっとの間、真っ赤になって居ましたが、もう赤味も消えて散るばかり。




目を転じるとそこには…あれ?アケビの葉? いやいや、アケビの葉っぱならもう
散ってるはず。

14_1228_mube1.jpg

もしかして、ムベかな?

14_1228_mube2.jpg

でも、ムベならもっと緑のはず。アケビかな?う〜ん、また見に行ってみよう。




もうちょっと行った先にはナンテンの茂み。
左がコナラで右がナンテン。

14_1228_nanten1.jpg

葉っぱがびっしり並んでいます。

難を福に転じるナンテン。

14_1228_nanten2.jpg

来年の難がみんな福になりますように。(-人-)お祈り。
赤い実、可愛い。(^^*)



あ、まだ真っ赤なコナラの葉っぱが残っていた。

14_1228_konara2.jpg

幼樹の葉っぱです。綺麗な色だな。



この先もうちょっと歩いて来ました。次の記事は、更に先の雑木林と綿毛を見て頂こう
かな。

posted by はもよう at 23:47| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: