2015年01月20日

ハンノキとアオダモ

今日は朝、ちょっと風がありましたが、気持ちよく晴れました。日中は風もおさ
まって、穏やかの冬の一日だったんじゃないでしょうか。夕方、仕事場から帰る
時間が、ここ数日、宵の明星が光り出す頃と重なっています。夕焼けの赤味の残る
空に目立ってキラキラ光る星を眺めつつ、家路をたどります。子どもが小さい頃は
それどころじゃない時間帯ですが、今はそんな余裕も楽しめます。有り難いこと
です。まぁ、帰宅後すぐに大急ぎで夕飯のしたくをすることにかわりはないんです
けどね(^m^)。

さて、記事の方は1/17のおさんぽの続き。いつもおさんぽしている公園をぐるっと
回って池のほとりのハンノキの下へ。

150120_hannoki1.jpg

地味な木ですけど、赤いおばなの穂がだいぶ長くなっていたので見ていただけ
ますか。ついでのお仲間も、あれこれと。





ハンノキは カバノキ科ハンノキ属の落葉高木。

150120_hannoki2.jpg

2008/ 2/14付 「ハンノキの花」

カバノキ科には、白樺、ダケカンバ、イヌシデ、アカシデなども含まれる
まぁ、お山の湿っぽいところや川の側に良く生えている木の多い仲間です。

150120_hannoki3.jpg

地味でねぇ、ほとんど注目されませんが、今頃お花を咲かせるんですよ。

150120_hannoki4.jpg

高い枝の先の方で咲くので、咲いたかどうかもよく見えないけれど、おばなの穂が
だいぶ長くなったから、満開も近いかな?



ハンノキの側にあるのはマルバアオダモ。バットやラケットの材料になる
粘り強〜い枝を持つ木です。

150120_m_aodamo1.jpg

初夏には、煙るように白いお花を咲かせます。

2011/ 5/ 8付 「マルバアオダモの花」 基本情報 リンクも

スウェードのような質感のちょっと面白い冬芽でしょ。

150120_m_aodamo2.jpg

帽子を目深にかぶって笑っているようにも見えるし。

150120_m_aodamo3.jpg

ピエロさんが曲芸しながらおどけているようにも見える冬芽。
ちっちゃい芽なんですけどね。表情が良くて、毎年ねらっちゃいます。
この日も頑張って撮りました。



雑木林の中にも、特徴的な冬芽を持った木が並びます。

一番目立つのは、毛皮のコートを着たようなコブシの花芽。

150120_kobusi1.jpg

でもね、↓ よく目を凝らしてみると枝先に葉痕のハート模様が並んでいるのに
気付きます。

150120_kobusi2.jpg

これはこれで可愛いでしょ。
画面の下の方に見える小さい芽は葉っぱの芽です。お花のあと、展開します。



固かった花の芽が、ちょっとつぼみっぽくなってきたのはキブシの冬芽。

150120_kibusi.jpg

春まだ浅いうちに薄い黄色のお花をどっさり咲かせなくちゃならないから、
準備は早めに進行中です。用意が良いね。


もうちょっと殻がむけると、春を目指す矢印みたいな形になるのはリョウブ。

150120_ryobu1.jpg

これから一年で一番寒い季節だって言うのに、一枚脱いじゃって良いのかな。

リョウブの枝には結構な確率でお花のあとって言うか、実の殻が残って居るから

150120_ryobu2.jpg

見分けには困らないと思います。

これが7月の初めには、白い小花の花の穂だったんだねぇ。



もっと解りづらいのはハコネウツギの芽。

150121_hakone_u.jpg

実の殻が残っていなかった株の枝先です。
何度も見ているから解るけど、小さい冬芽と三角の葉痕。
来年の梅雨の頃また、色変わりするお花を見せてね。



雑木林を抜けて開けた場所へ。

150120_toneriko.jpg

アオダモの仲間が集まっている場所はもう一カ所って、そこにはトネリコが植え
られています。
トネリコも、バットやラケットにするねばり強い木だけれど、冬芽も表情豊かで
良い被写体です。ほらね、枝先に不思議な仮面が重なっていますよ。
笑顔泣き顔いろいろ揃っていそうです。

1/17にいつもおさんぽしている公園で撮った写真はあと記事ひとつ分くらいかな。
良かったらまたお付き合い下さいね。



posted by はもよう at 23:28| Comment(2) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
わたしもマルバアオダモの冬芽に似た子を
見かけたのです。
調べたら、どうも色合いや形はこの子らしいんですが、
その場所であの独特のお花をみた記憶がないのです。
まぁいつもいつも見ているわけではありませんから、
咲いていないとは言い切れませんが・・
それとなんとなくもう少しか弱い感じがするんですよね。
お花が咲くのを待ってみることにいたしましょう^^

それと先日枯れた花後の付いたリョウブ
見かけましたよ^^
この前は冬芽をちらっと見かけただけなので、
今回は安心です!^^
オニグルミは近くに寄れなくて、
見たいなぁ 羊やおさるさん・・
Posted by ブリ at 2015年01月23日 09:26
ブリさん、こんばんは。
そちらは雪が積もっているんですねぇ。
おさんぽ、楽しそうだけれど気を付けてくださいねぇ。

あ、マルバアオダモっぽい冬芽があったんですか?
まあ、お仲間も多いし。
アオダモかトネリコの仲間のどれでしょうかね。
初夏のお花が楽しみです。

リョウブの芽は矢印の形になるのでユーモラスですよね
オニグルミの芽は可愛いですよ。近くで見られるといいですね。
Posted by はもよう at 2015年01月23日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: