2015年01月29日

石垣の彩り

えーっ!更新されてなかったの?火曜日の記事。ありゃまあ、しかも日付変わっちゃって
二日遅れ。あーもう、だめだ。水曜日の記事も作ったけれどまた明日。はぁ、どうなって
居るんだろ。すみません、以下は1/27日の日記のつもりです。

明け方、目が覚めたときには結構強い雨が降っていました、今日の我が家付近。
お天気は急速に回復して、青空が広がって日差しが差してくると、1月とは思えない程
高い気温になりました。でもそれも、お昼を過ぎるとまた急に、雲が広がって北風が
吹き出して、寒々した景色に。夜遅くなってからはまた雨が降り出したりして、
じつに忙しいお天気の一日でした。明日からは気温が下がるそうなので、体調を
崩さないように気を付けないといけませんね。

記事の方はまだまだ続く1/18の写真シリーズ。風もなく穏やかな日、隣町の公園
近くで、草の葉っぱを観察です。

150127_isigaki1.jpg

これは日当たりの良い石垣の下にひかれたカラフルな直線。何でしょね。



近づいてよく見ると、これみんな草の葉でした。

150127_isigaki2.jpg

ブタナかなぁ?真ん中の緑色。両端の赤いのはアメリカフウロですね。ちょっと前の
記事にも出て来ました。赤くて可愛いな。お花みたい。



石垣が日に当たって熱を帯びているし、北風はよけられるし、小さな草の葉たちの
生育には適した環境です。

いろんな小さい葉っぱが冬を耐え忍び中。

150127_katabami.jpg

↑ 上はカタバミ。まだ葉っぱがきゅうっと閉じてますけどねぇ。

↓ 下はノミノツヅリかな?

150127_nomi_tuduri.jpg

小さい小さい道ばたの小さい草の葉。お日様浴びて元気に育て。



寒さを感じると赤くなる葉っぱを撮ってみました。

150127_nogesi1.jpg

地面に葉っぱを広げて、お花みたいな形なのをロゼットって言うんです。

競争相手がいないうちに、いっぱい貯めた養分でお花も咲かせちゃおうって言う作戦。

150127_nogesi2.jpg

でもって咲いたのは、ハルノノゲシのお花です。ちょっとやせ気味です。

この石垣に勝手にじゃなくて、花だんのお花として植えられたのがこちらの
マツバギク。

150127_matuba_g.jpg

ただ今はお花はお休み中。
ぷくぷく肉厚な葉っぱはちょっとだけ赤みを帯びて、あったかそう。。




石垣の前から、またもうちょっと歩いて雑木林の林床。
ここの降り積もった落ち葉の隙間にもかわいい葉っぱが見え隠れ。

150127_kusamura.jpg

ほら、どこにでも生えてる春の花たち。
葉っぱだけで、名前を当てられますか?


↑画面右下はルリカラクサ。気の毒な標準和名は使わないの。

150127_rurikarakusa.jpg

春が来たら青空色したお花を咲かせます。


↑画面左上はヒメオドリコソウ。

150127_h_odorikoso1.jpg

毛深くて、細かく入ったちりめんじわが柔らかそうな葉っぱです。


すべすべしたハコベの葉っぱも見えてます。

150127_hakobe.jpg

あったかそうな落ち葉のお布団。まだまだ寒い日はあるから、落ち葉のお布団は
手放さずにもうちょっと冬ごもり。
霜で凍る日があっても、我慢強い草の葉たちです。


別の場所からのぞいていたのは、柔らかそうなヤブタビラコの葉っぱ。

150127_y_tabirako.jpg

タンポポ似の葉っぱだけれど、葉の先の形が5角形のホームベース型なのがポイント。
春が来たら、小さくて黄色いお花を咲かせてくれます。



一足早い春の花。ホトケノザ、タンポポを見てきたけれど、この日はなんと、
ヒメオドリコソウまで咲いていました。

150127_h_odorikoso2.jpg

柔らかそうな葉っぱに淡いピンクの花。日だまりの暖かさを形にしたようなお花です。
ちっちゃいんですけどねぇ。可愛いなあ。



さて、さて、木の枝眺めたり、道ばたの草を眺めたりしたけれど、おさんぽはまだまだ
続きます。今度は何に出会うかな?



posted by はもよう at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: