2015年02月17日

スカイツリーと富士

今日は朝から小雪ちらつく一日でした。いったん雨に変わって、更に一度上がったけれど
また夜になって降り出しました。北の方では地震があったそうです。夜になっても雨の
降りやすい状況は変わらず、雪になるかもしれないそうです。去年はたくさん降った
けれど、今年はまだろくに積もっていません。明日の朝にはどうなっているのかな?

記事の方はここのところの恒例、東京の下町、私の故郷の近所を散策してきたときの
写真です。

150217_harp_kyo.jpg

首都高速中央環状線四つ木IC〜平井大橋IC間、綾瀬川にかかる かつしかハープ橋。




40代で亡くなった旧友のお墓参りと実家の両親の顔を見に行ってきました。2/1は
良く晴れて風が強く、寒かったけれど富士山がとってもよく見えました。

150217_keisei1.jpg

まずはたどり着いた最寄り駅。

左に ↓ スカイツリー、右に富士山が見えています。

150217_keisei2.jpg

電車に乗っていたときから、富士山に気付いていたので、いつもならさっさと改札に
向かうのですが、わざわざホームの端まで富士山をカメラに納めにやってきました。

今でこそ、ほぼ毎日富士山が拝める場所に住んでいますが、子どもの頃はめったに見え
なかったので、富士山が見えたら授業は一時中断して屋上でスケッチしちゃうっていう
ほど、貴重な機会だったんですよ。

150217_keisei3.jpg

ビルの間に埋もれそうな白い山。富士山です。
すっかりわが故郷の象徴となったスカイツリー。開業以来、何度も眺めていますが、そう
いえば、富士山と一緒に眺めた記憶がないです。こんな風に見えるんだねぇ。
なんか、今日は、めでたいなぁ。



浮かれてないで、まずは第一の目的を果たします。

150217_hanataba.jpg

今回のお花は2色の菊。ちょっと地味かな。(^m^)
また来たよ、私の悪友(-人-)あれやこれや憂き世の有象無象を報告。
いずれ、雲の上で会いましょう。



それから、恒例の河原散策。

150217_kawara1.jpg

スカイツリーと富士山がよく見える場所を見つけて、しばし感慨にふけります。
吹き飛ばされそうな強い風が吹いていますが、おかげでスモッグも塵芥もみんな飛ばされ
今まで見たこと無いほど遠くまで良く見渡せます。

今、ツリーの足元でビルを建てているのですが、そのクレーンまで見えますよ。

この場所から見える富士山は ↓ こんな風。

150217_kawara2.jpg

あの三角の塔みたいな建物は何だろうなぁ。



周辺の地図とスカイツリー。荒川之下流三十景 その十「四つ木の景」だそうです。

150217_map.jpg

この辺は、曲がりくねる暴れ川を埋めたり、流れを変えたりの大工事がなされた場所。
昔の地図とはだいぶ地形が変わっているそうです。歴史さんぽも楽しそう。



すっかり枯れたヨシの原を眺めつつ、

150217_yosi.jpg

ミントグリーンの木根川橋を渡ります。

150217_kinegawa_b.jpg

鉄骨の間からも富士山は見えていましたよ、小さくね。

↓ 対岸の川岸です。川砂は細かいんだなぁ…なんてしみじみ。
海辺の砂浜とはまた違った質感でしょ。

150217_kawagisi.jpg

今回は水鳥さんの姿が見えなくて残念でした。
何しろ、風が強かったからなぁ。



このあと、また、バス停2つ分くらい歩いて実家に寄り、両親の顔も見てきました。
母が丹精しているツバキが可愛い花をつけていたりもしたんだけれど、とにかく
風が強くって写真が撮れませんでした。いずれまた、次の機会に見送りです。



さて、次の記事は何にしようかな。


posted by はもよう at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: