2015年02月20日

鶯神楽の一番花

間に合いませんでした。2/19の日記として読んでください(^^;)。

今日は日差しは強く、空気は冷たい一日でした。2日ほど続いた雨が上がり、良く
晴れて暖かくなりました。そういえば、通勤の途中にある普通咲きの梅がほころび始め
ていました。そろそろ冬も店じまい。あれこれ片付けの準備に入らなきゃね。春がもう
すぐそこまで来ていますよ。

記事の方は朝からどんよりで、お昼頃、雪がちらついた日の写真。2/8に隣町で撮り
ました。まずは道ばたの小さな草の花。

150219_noboro_g.jpg

ノボロギクです。
およそのブログで、ウグイスカグラがちらほら咲き出したときいて、前に見たつぼみが
咲いたかどうか、確かめに行きました。





お散歩を初めて、あっという間に雨が降り出しちゃったので、写真は少なめです。
でも、歩き始めてすぐに、道ばたにまた一段と元気な春の草が増えたな〜なんて思い
ました。

例えば、枯れ葉の透き間から葉っぱを広げたミチタネツケバナのロゼットとか…。

150219_m_tanetuke_b1.jpg

可愛い小葉が規則正しく並んで、綺麗なロゼットですね。
左端にちょこっと写り込んでいるのはアメリカフウロの掌状の葉です。


2日前に霜にまみれた葉っぱを見た直後でしょう。まだ、寒いよ、落ち葉の下に
隠れていればいいのに…なんて思いましたよ。

でもね、更に数歩進むと、あらま、咲いてる。

150219_m_tanetuke_b2.jpg

強いなぁ、ミチタネツケバナ。もう咲いてますよ。
そう言えば、娘がまだよちよち歩きだった頃、…だいぶ昔ですね…春まだ浅いとこの花
くらいしか咲いてなくて、良く摘んでたっけなぁ。

当時まだ、普通の図鑑に載っていない、新しい帰化植物だったんですよね。
ナズナに似ているけれど葉っぱが違うし、なんだろうって調べるけれど、名前が解ら
なくてねぇ。難儀しましたよ。(^^a)

150219_m_tanetuke_b3.jpg

ナズナ似の花、アブラナ似の実、クレソン似の葉っぱ。田んぼの雑草、タネツケバナに
似ているけれど、生育場所が違いすぎ。
それもそうですよね、図鑑に載っていない種だったんです。今はもう、おなじみになり
ましたけどね。




ミチタネツケバナで驚いて居ちゃいけなかったんですよ。曇りの日だって言うのに、
ルリカラクサが咲いてましたよ。

150219_rurikarakusa1.jpg

早いし、今日はまだお日様出てないし…、異例ずくめだけど、待ちきれなかったのかな?

青空色した春の花。この子が咲くと春だなぁって、すっかり日本の景色に馴染んじゃった
けれど、この子も比較的最近の帰化植物なんですよね。

150219_rurikarakusa2.jpg

無粋な標準和名は使わないの。結構、世界中のあっちこっちに咲いているらしいです。
「星の瞳」なんて言う、可愛い別名もありますよ。
落ち葉の隙間で北風をよけて、もうちょっと暖かくなるまで待っててね。



でもって、いつものコースを半周くらいはしたのですが、雨が降り出しちゃったので、
急いで目的だけ達成してきました。

「日陰の林」のウグイスカグラ。

150219_uguisu_k1.jpg

結論から申し上げると、咲いていました。前に見に来たときのつぼみではないけれど、
その上、ちゃんと五裂していない不完全な花だけれど、咲いてました。

150219_uguisu_k2.jpg

暗いし風吹いているしで、あんまりちゃんと撮れませんでしたが…私が見た中での…
一番花と言うことでここに載せておきます。
これから、葉っぱがしっかり伸びたあとまで、結構、長く咲いてくれる予定です。
また見に来るね。可愛い星形の花、ウグイスカグラ。



小雨降り出して、足早に帰る途中で、もうひとつだけ、道ばたの草に目を止めました。

150219_turubo1.jpg

枯れ草と笹の葉の手前に立っているのはツルボの花の穂…のあとの…実の殻。

お花は全然似ていなかったけれど、こうしてみるとニラの実に似てますね。

150219_turubo2.jpg

ニラの実が何段にも積み重なったみたいなツルボの花後。枯れ野の中で、ひときわ
白く目立っていました。まだ、黒いタネが残っています。いっぱい蒔いて、いっぱい
咲いてね。
この場所に紫色の、参内傘(さんだいがさ:ツルボの別名)の行列を作っちゃえ。



2/8の写真はこれだけです。次は2/14、良く晴れた日の写真を見ていただく予定です。



posted by はもよう at 00:01| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: