2015年02月21日

ヤブツバキの花

今日は朝から穏やかに晴れました。朝の冷え込みはそこそこ有ったけれど、今まで
ほど、お布団からの抜け出しはつらくなかったです。洗濯物を干しにベランダへでた
ら、昨日、眺めたミニ水仙がいよいよ開花していました。我が家の春到来です ♪
でもって、今夜は職場の懇親会。久しぶりに都会へ出て、美味しいものを頂いてきます。

記事の方は2/14のおさんんぽの続き。隣町の公園と裏の北向きの斜面で木の枝を見上げて
来ました。

150221_mukunoki.jpg

青空に裸木…が、我が家周辺の冬景色。いつも見上げるムクの大木と周辺の木々の枝。





裏門から公園に入って斜面を登るとどんぐりの林。前回見に来たときとさほど変化無し。

150221_konara.jpg

↑ コナラの枝は細く細かくまっすぐ。冬芽は三角で赤い。ここからじゃ見えないけれど。

↓ クヌギの枝の方が若干太めで短めで、冬芽にどんぐりのカラに、いろいろ付いて
賑やかな枝先。

150221_kunugi1.jpg

早くにほどけちゃった花芽にも大きな変化は無いみたい。

2015/01/30付 「ウグイスカグラのつぼみ」

150221_kunugi2.jpg

まだ咲くには早いよねぇ。ハンノキじゃ有るまいし。

クヌギはうっかりさんなのかな? 開花スイッチがゆるいのかな?
それでも、無理矢理咲いちゃったウグイスカグラよりは、一歩踏みとどまれて良かったの
かな?



どんぐりの林を見に来たのは、去年の大雪で枝がしなって折れそうになっていた椿が
気になったから。
今年はとうとう大雪は、降らなそうですが、このあいだ見に来たときにはつぼみばっかり
だったお花は咲いたかな?

2015/ 1/15付 「コウヤボウキの綿毛など」

150221_tubaki1.jpg

相変わらず写真を撮りにくい場所に、咲いているのを見つけました。
↑上のお花は、それこそ、逆光になっちゃう 一番高いところ。しかも、かなり暗〜い。

↓下のお花は日が当たって、葉っぱが光過ぎちゃう場所に咲いていました。

150221_tubaki2.jpg

まあ、しかたないよね、写真のモデルするために咲いているんじゃないんだから(^^a)。

レタッチソフトの力も借りて、去年雪で折れそうだった椿の近況報告。
今年は元気そうです。(^^*)良かった。



被写体探して更に園内をさまよいました。乙女椿にはまだあまりいいお花が無くて、
あれもこれもまたつぼみ…。
と、そこで見上げたヨーロッパトウヒ。

150221_y_touhi1.jpg

暮れに写真を載せたのは公園の芝生広場の開けた場所の一本で、こちらは裏側の
木が密集しているところの一本。

150221_y_touhi2.jpg

このブログで取り上げたのはこちらが先だったけれど、今年は裏年で松ぼっくりは少ない、
つまり見所はない…と勝手に思いこんでいたという前提付きで

次の写真をご覧下さい。

150221_y_touhi3.jpg

なに?なにがあった!?ってくらいの大豊作。
気持ち悪いくらい(^^;)松ぼっくりだらけですよ。あんれま、どうしたんでしょ。

ヨーロッパトウヒの松ぼっくりは、ハト時計の重りのモデルになったと言われている
くらいで、細長いけれど大きくて立派な松ぼっくりなんです。

150221_y_touhi4.jpg

こんなのが鈴なり〜。また今年も拾えるかしら?
時々見に来よう。



ちょこっと楽しみ出来て、ほくほくお散歩を続けます。
今度は公園を出て裏の北向きの斜面へ。

勝手に生えているヤブツバキの大株が、そろそろ咲いているかな?って思ったので。

150221_y_tubaki1.jpg

咲き始めていましたね。まだぽつりぽつりだけれど。

毎年撮っている北向きの斜面の大株、今年一番最初に出会った美人さんがこちら。

150221_y_tubaki2.jpg

公園内で撮ったのと違いが分かりにくいですが、まあ、それでも記念ですから。(^〜^)


2/14に隣町で撮ってきた写真は以上です。さて…明日の記事はどうしよう。
また写真を撮りに行かれると良いのですが。被写体有るかな?





posted by はもよう at 14:05| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: