2015年03月04日

競う春の草

えーっ、また間に合わなかったの?3/3の日記です。毎度すみません。(^^;)

ひな祭りの今日はどんより曇ったり、ちらっと降ったりの一日。日中は何とか
もちましたが、夜には雨になる予報です。日差しが無い分とっても寒かったです。
でも、明日の予報を見ると、なんだかとんでもなく高温になりそう。どうなるのかな?

記事の方は2/28のおさんぽで撮ってきた写真の続き。木の花に続いて今度は草の花を
眺めて歩きます。大きさがだいぶ違うけれど、綺麗なことには変わり有りません。

150303_rurikarakusa1.jpg

青空色した小さなお花。広く世界に分布を広げている瑠璃唐草。



いよいよ本格的に咲き出しました。当ブログでは無粋な標準和名は使いませんが、
どこにでも咲くお花です。

150303_rurikarakusa2.jpg

お日様が大好きで、日が当たると開いて、翳ると閉じちゃいます。だから、どんなに
気に入っても、お家には飾れません。それにお花は触るそばから落ちちゃいますもの。

150303_rurikarakusa3.jpg

だからこうして道ばたで眺め、写真に撮ってゆっくり鑑賞。
あ、たくさんの草の葉の中に、白いハコベ見つけた。

写り込んでいたお花じゃないけれど、ハコベのアップ。

150303_hakobe.jpg

花びらが10枚有るように見えるけれど、Vの字みたいに深く切れ込んで、2枚に見える
花びらで、これで5枚しかないんですよ。真ん中のめしべの先が3裂しているのは
たぶん、コハコベ。


次の写真でご一緒しているのはホトケノザの小さな葉っぱ。

150303_rurikarakusa4.jpg

解ります?右の上の方ですよ。



今年は、咲いているのを一番早くに見つけましたが、どんどん花の数が増えて居ますね。

150303_hotokenoza.jpg

春の七草に入っているのと、名前は一緒ですが食べられません。
食べられるのはキク科で、こちらはシソ科。濃いピンクのお花が愛らしいです。


緑一色に見える道ばたの草。でも同じ緑色でもいろいろありますよね。
↓この写真、真ん中で一番威張っているのはちょっぴり白いヨモギです。草餅に入れる
あの餅草。画面の左端、ヨモギに隠れて芽を出したのは5月の道ばたで目立つことに
なるナガミヒナゲシの葉っぱです。

150303_yomogi.jpg

そして ↑ 右の端には、ホトケノザと一緒にノミノツヅリの小さな葉っぱも写り込んで
います。


公園に行く途中、公園を抜けたその先の雑木林沿いのフェンスの根元。
あっちにもこっちにも小さな青空が落ちています。

150303_rurikarakusa5.jpg

お日様の光を浴びて精一杯にお花を広げているところを見ると、春を迎える喜びに
満ちているように感じます。



そうそう、ミチタネツケバナも咲いていましたよ。

150303_mititanetuke_b1.jpg

細かい葉っぱに白い花。ナズナみたいだけれど、全然違うんですよ。

丸っこい小葉を並べた葉っぱはクレソン似。

150303_mititanetuke_b2.jpg

白い花はナズナに似ていて、あとで実る実は田んぼの雑草タネツケバナにそっくりの
棒状。でも、タネツケバナと違って、その実は茎に沿って付きます。

花を拡大してみると、おしべが4本のことが多いです。

150303_mititanetuke_b3.jpg

ナズナよりはちょっと、タネツケバナよりはだいぶ早いうちに咲くのと、道ばたのような
ちょっと乾燥した場所がお気に入りという特徴があります。比較的最近の帰化植物で
掲載していない図鑑もあったりします。
それでも、だいぶ身近に殖えましたけどね。



こっちの瑠璃唐草と一緒に生えている葉っぱはオランダミミナグサ。

150303_rurikarakusa6.jpg

日本に古くから有るミミナグサよりも毛深くて、花の咲くのがひと月ほど早い帰化植物。
このあと小さな白い花を咲かせます。



ずっとこの小ささだったら、もうちょっと愛されていたかもしれないヤエムグラの、
瑠璃唐草の小さい花と比べてもこんなに小さい今頃の葉っぱ。

150303_rurikarakusa7.jpg

これが真夏には、邪魔なくらいあっちこっちで薮になるんですよ。
ヤエムグラ、お花も実も地味だけれど、猛烈に蔓延ります。



こちらの切れ込みの多い繊細な葉っぱはセリ科のオヤブジラミ。

150303_o_yabujirami.jpg

これから地味な花を咲かせて、ひっつき虫になる実をどっさり作ります。
レースフラワーみたいなお花の咲く仲間が多いセリ科ですが、お花はとっても地味。
そのあと大急ぎで秋の装いになっちゃって、夏が来るまでのほとんど枯れて姿を消して
しまいます。



それにしても、道ばたの面子がすっかり春のメンバーになりました。写真を整理して
いても、春が来たのを実感します。今夜は多少冷え込んでも、もう、真冬には戻り
ません。これからはひと雨ごとに暖かくなるんです。そりゃもういろいろ〜、p(^へ^)
頑張りましょう。





posted by はもよう at 00:13| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: