2015年03月13日

カタクリの芽

今日も良いお天気でした。今朝は、3/7の記事に載せた 豊後梅のつぼみがすっかり
開いて、コブシがほころび始めたのを見つけました。気温もだいぶ上がりました。
黄色いミツマタがあらかた咲いてほとんどまん丸になっていました。明日こそは
おさんぽに行きたいです。晴れると良いな。

さて、記事の方は3/7の写真シリーズの最終回。カタクリの保護地へ行って、今年の
芽吹き具合を確かめてきました。

150313_katakuri1.jpg

後で咲くのは赤紫のお花だけれど、最初に出る芽はこんな色なんですよ。






隣町へ行って公園裏の北向きの斜面をずうっと歩いていった先、端の方に地元の方が
ボランティアで世話しているカタクリの保護地があります。
都会からの酸性雨の影響でまず虫が減り、花粉を媒介してもらえなくて野草が減って
いた頃、この近所の皆さんが、数えるほどの株に人工授粉をしてかろうじて保った
群落なんだそうです。活動の初めの頃は、簡単に数えられたカタクリが、今では保護地の
斜面を埋め尽くす程に、いっぱいに増えました。

広い保護地の一角、ミントグリーンでまだら模様の葉っぱがカタクリです。

150313_shamen1.jpg

タネから出てくるのは細長い糸状の葉、一枚だそうです。

150313_shamen2.jpg

それからちょっとずつ育って、葉っぱが2枚になったらお花が咲くそうです。

通常で7〜8年かかるそうです。

150313_katakuri2.jpg

綺麗な模様。

こちらは毎年見かけている色素の薄いタイプの株です。

150313_katakuri3.jpg

枯れ葉の穴に葉先をつっこんじゃって、葉っぱがしぼられた形になっていたので、
写真を撮った後はずしてあげました。光合成を沢山して、お花を咲かせられるように
なるまで頑張ってね。

こちらは良くある色合い。

150313_katakuri4.jpg

思ったより、葉っぱはたくさん出ていたけれど、だからといってフライングで
咲いていたりはしませんでした。今度の週末にはどうなっているかな?



他にもいろんな野草が出てくるカタクリの保護地。
上の斜面の写真、画面下の方の赤いツンツンした葉っぱは…

ツルボですね。

150313_shamen3.jpg

春先、栄養を蓄えたら一度姿を消して、秋の初めにまた復活して花を咲かせます。

緑のもしゃもしゃはノビルですね。

150313_shamen4.jpg

この後どんどん葉っぱを伸ばして、梅雨時に気が向いたら、薄紫のお花を見せてくれます。
気が向かなかったら? ゴツゴツのむかごだけになります。

他の子達も平等に保護していただけると、わたくしも通い甲斐があるんですけれど。



まずはカタクリのそばで咲く、ジロボウエンゴサクです。

150313_jirobo_e.jpg

しずく型の葉っぱ。可愛いでしょ。お花も素敵です。カタクリと同じ頃咲きます。

こちらは、最近数を増やしているアキノタムラソウの葉っぱ。

150313_aki_tamura.jpg

学名は日本のサルビアの意味という、日本を代表しちゃうお花です。


ああ、でもすぐそばに出ていたこの葉っぱが、大きくなったら何になるのか解りません。

150313_nannoha.jpg

何だろうなぁ、気になるなぁ。今度また、見に行って来よう。



3/7に隣町で撮ってきた写真はここまで。最後は、カタクリの保護地の毛深くて柔らか
そうなこの葉っぱ。

150313_kusano_o1.jpg

落ち葉に埋もれそうになっています。

真ん中のお花の穂も、とっても毛深いでしょ。。

150313_kusano_o2.jpg

これはケシの仲間のクサノオウと言います。
一瞬、菜の花と見間違う程の姿になって咲きます。枯れ葉色ばっかりだった斜面に
色とりどりの花が咲く春が、もうすぐそこまで来ていますねぇ。楽しみだな。



さてさて、3/7分が終わったら、次は翌日の3/8の記事ですよ。
たくさんは撮れなかったけれど、咲き始めの花とか花芽とか雨粒とかいろいろ見て
いただく予定です。写真の整理、頑張れ自分。p(^へ^)



posted by はもよう at 22:35| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: