2015年03月14日

はるさめ公園

今日は申し分ないお天気でした。待ちに待ったおさんぽにも出掛けました。いつも
おさんぽしている近所の公園にもたくさんの家族連れが来て賑やかでした。一生懸命
歩くと汗ばむほどの陽気。ソメイヨシノはまだだけれど、河津桜は満開だし、スミレも
ツクシも顔出しましたよ。ちゃんと撮ってきましたから、それは後でご紹介します。

記事の方は 3/8に 雨降る近所の公園で撮ってきた写真から。
まずは公園へ向かう道ばた。雨降って草の葉が出て…

150314_turubo1.jpg

ああ、これ、ツルボの葉っぱですね。隣町の公園でも見たけれど、ここにも生えてき
ましたね。





こんな風にいっぱい生えている場所もあります。

150314_turubo2.jpg

ツルボは今だけ葉を伸ばして栄養を集め、真夏は夏眠しちゃう草。お花は秋に咲きます。
厳しい季節は土の下でやり過ごす。賢い処世術ですこと。(^m^)



でもって道ばたの 緑のもしゃもしゃはノビル。ちぎったらネギ臭いからすぐに解ります。
あ、でも、そばに生えている平たくて尖った葉っぱはノビルじゃないです。

150314_nobiru.jpg

何だろうなぁ。イネ科の葉っぱは見分け付かないよ。でも、毎年この辺に生える草と
言ったら…ああ、イヌムギかネズミムギ、カラスムギのどれかだなぁ。

なんてね、ぶつぶつ思いつつ、公園へ。


雨ですからね、落ち葉散り敷く道も濡れています。

150314_miti.jpg

恵みの雨、木の芽、草の芽を起こして回る雨ですよ。
雨の公園は人影まばら。せっせと健康のための運動をしている人以外はお家にいるのが
正解な日。



道の途中で、また、トゲトゲの葉っぱみっけ。

150314_hiiragi_n1.jpg

う〜ん、園内にはヒイラギも、ヒイラギモクセイも、ヒイラギナンテンも植えられて
います。
さて、どの木の幼樹でしょう。まぁ、私はヒイラギナンテンに1票入れときます。



次に見たのはユキヤナギ。

150314_y_yanagi1.jpg

小さい花芽と枝に水玉がどっさり。なんて綺麗なんでしょ。

そして、今年最初に見たユキヤナギのお花。

150314_y_yanagi2.jpg

こちらも可憐で綺麗。これから、枝に雪が積もったかのように咲きますよねぇ。
楽しみだな。



それからボケ。
ここの朱色のボケは、一年中いつでも咲いているけれど、つぼみがたくさん付いて
いるから、やっぱり今が、本来の花期なのかな。

150314_boke.jpg

雨の日の方が、カメラが苦手な鮮やか色がちゃんと写るかな?って思って撮ってみ
ました。つぼみと雨粒で、いつも以上にキラキラかな。



雑木林ゾーンではキブシのつぼみがいよいよ存在感を増していました。

150314_kibusi1.jpg

玉のれんみたいにたくさん下がっていますでしょう。

雄株にはどっさり花が下がるんですよ。

150314_kibusi2.jpg

今日、見に行ったらもう咲き始めていましたよ。

でも、雌株の方はゆっくりスタート。

150314_kibusi3.jpg

お花も少なめです。実をつけるのって、言うほど簡単じゃないんだからねぇ。
頑張れ雌株、密かに応援中ですよ。



さっき、幼樹を見たときに名前が出たヒイラギナンテン。

150314_hiiragi_n2.jpg

メギ科の黄色いお花です。水玉との相性も良いので、雨の日の被写体としてお勧め
します。トゲトゲの葉っぱに隠れるようにうつむいて咲くけれど、そこそこ綺麗な
花ですよね。これから黒っぽい実をつけるんだけれど、色づきかけがまた、良い色
なんだぁ。




秋の終わり頃から、フリースみたいな暖かそうなガク(萼)に守られていたビワの花。

150314_biwa.jpg

そろそろ散って、実の準備に取りかかっています。食卓に並ぶのはいつかな?

それから、豊後梅のつぼみ。

150314_bungo_u.jpg

3/9の時点ではまだ固かったけれど、3/14の今日はほぼ満開って程咲いていました。
優しいピンクのお花です。これからですよぉ。


あとあと、別の植え込みではトサミズキの優しい黄色のお花が準備中。

150314_tosa_m.jpg

だいぶ目立ってきましたねぇ。7〜8個のお花が並ぶ花の穂を見ないとねぇ。




次回からまた違う日の写真に移ります。今度は何にしようかな?

posted by はもよう at 23:54| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: