2015年03月16日

ヘレボラスの花だん

今日のお天気マークはずっと曇りのち雨でした。またうっとうしい一日になるのかと
思っていましたら、日中はちょこっと薄日が差すほどの明るい曇りで、雨も夜遅くに
なってからの振り出しという程度。ああ、これならもうちょっと洗濯物を…。まあ、
後悔先に立たずってやつですわ。しばらくまたぐずつくようです。今度晴れたら、
ソメイヨシノ開花かな?あ、その前のカタクリも咲くかしら?楽しみに待っていよう。

記事の方は3/14にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真から。
晴れやかに河津桜を撮った後、いつもおさんぽしている公園へ。

150316_helleborus01.jpg

この日はすっかり咲き揃った、クリスマス・ローズこと、ヘレボラスのお仲間に会いに
行ってきました。






一度定着してしまった名前を変えることは難しいんですよね。
本来は「クリスマス・ローズ」と呼ばれるべきお花は本当にクリスマスの頃咲く品種
だけなんですよ。でもって、イースターを待つこの時期、レントの期間に咲くのは
レンテン・ローズと呼ばれるんです。でもまあ、通りが良いからクリスマス・ローズ
です。

公園の花だんの色の濃いお花。

150316_helleborus02.jpg

黒っぽく見えるほどの花色なので、無理矢理撮ると背景がみんな白く飛んでしまいます。

お隣は白いつぼみに赤い網目模様の入ったお花。

150316_helleborus03.jpg

これも毎年見に来ています。

150316_helleborus04.jpg

うつむいて咲くので写真に撮るのは大変だけれど、なかなか豪華なお花です。



大きな桜の根元にぐるっと半周植えられている場所も見てきました。柵で囲っている
訳ではないので踏まれないかとちょっと心配になりますが、今年も無事、たくさん
咲いています。

150316_helleborus05.jpg

キンポウゲ科なので、こんなに目立って居るけれどこれみんな花びらじゃなくて
ガク(萼)です。ガク(萼)だからかなぁ、ちょっと葉っぱよりの、渋めのな中間色が多い
ですよね。

150316_helleborus06.jpg

花の少ない時期だから貴重だし、渋めの色合いはかえって飽きが来ないって言うか、
見るたびにまた味わいが深いって言うか、ファンの多いお花ですよね。

150316_helleborus07.jpg

あれとこれは似ているけれど、ちょこっと違って、また別の品種なのかなぁ?


まあ、何にしても、どれもこれも下向いて咲いていて、しっかりしゃがみ込まないと
お花のお顔も見られません。

150316_helleborus08.jpg

赤紫ばかりじゃなく白いのもあるんですよ。

150316_helleborus09.jpg

中がね、そばかす模様なの。


そばかすみたいな点々模様があるのも、無いのもあるんですよね。
こちらは淡いピンク。ボリューム満点のつぼみも愛らしい。

150316_helleborus10.jpg

花びらの形にも個性が出るんですね。

花だんの一番端っこにこっち向いて咲いてくれているお花を発見。

150316_helleborus11.jpg

やっぱり撮りやすいわ。ありがとう。
このお花は中の点々模様無しなんだな。真ん中のおしべがたくさん付いていて豪華。

花びらじゃなくてガク(萼)なので、中のタネが十分熟すまでずっとこのままの美しい
色合いと姿を保ってくれます。長く楽しめて、ちょっとお得な感じ(^m^)。



そうそう、今年、まだ撮っていなかったわ。ご近所の福寿草を見に行ったら、

150316_fukujusou1.jpg

あらま、なんて事でしょう。
鳥さんかな? 黄色いお花がすっかり喰われちゃっていました。芽吹き時からずっと
貧弱で、元気がないと思っていたけれど、会えないとなると更に哀しいなあ。
…と、ここで、毎年遅れて咲くもう1カ所、別の場所にも福寿草が植えられていたのを
思い出して見に行きました。

良かった ♪  こっちは咲いています。でも、あっちとこっち、どこに違いがあったの
かな?

150316_fukujusou2.jpg

とりあえず、会えて嬉しい黄色い福寿草。
時期が遅いので、葉っぱも十分に育っちゃってますけど。

こちらもキンポウゲ科なのでこんなに派手な色でもこれはガク(萼)です。
ピッカピカの表面で日光を集め、蜜じゃなくて暖かい居場所を提供することで虫さん
たちに受粉のお手伝いをしてもらうそうです。



おまけ画像は近所で咲いていたヒマラヤユキノシタ。
アフガニスタン、パキスタン、ネパール、チベットあたりに分布する常緑の多年草。
似ていないけれどユキノシタの仲間です。

150316_himaraya_y.jpg

別名はイワウチワ…葉っぱがうちわ(団扇)みたいな形だからねぇ。
または、ウインター・ベゴニア…お花はベゴニアっぽいよねぇ。
成長はそんなに早くないけれど、寒さに強くて丈夫で育てやすいそうです。
花の色がちょっと濃かったり白かったり、花の付き方が違ったり、いくつかの品種が
有るようですね。他のもちょっと見てみたいなぁ。



次はこの日見かけた木の花を、ちょっと見ていただこうかな。
そう言えば、週末から急に訪問者が増えたようです。お花が咲き始めて、検索する
人が増えたのかな?初めていらっしゃる方にも楽しんでお付き合いいただけるように
いろいろ頑張ろう。(^^*)

posted by はもよう at 23:20| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: