2015年03月24日

小さな草の葉

今日は良く晴れたにも関わらず、寒かったです。しまい込んだ冬物をまた出してきた人
も多かったでしょうね。風が強くて冷たくて、本当に寒かったです。北関東の山沿いに
降雪の予報が出ていたけれど、どうだったかしら?後2日くらい気温低めらしいです。
暖かくしてお過ごし下さいね。そういえば、取り上げないうちにハクモクレンが散って
しまいましたね。代わりにユスラウメが咲き出しました。春は忙し〜い。(><)

記事の方はまだ3/15。隣町のお気に入りの観察スポット、北向きの斜面を動き出した
草の葉を眺めつつ、おさんぽは続きます。

150324_fukinoto.jpg

これはフキノトウ。あらかた誰かのお腹におさまっちゃったけれど、まだ残っていたの
をのぞいてみました。お花は…ああ、開いてないなぁ。





地面にぺったり伏せて広がって、省エネ姿勢で冬越ししていた小さな葉っぱ。
全部が全部、分かる訳じゃないけれど、特徴的なのはだいぶ覚えてきました。

例えばこの紫色の葉っぱは、別名 地獄の釜の蓋。死にかけた人でも、地獄のお釜に
蓋をするように助け出しちゃう強力な薬草…という意味だったと言う説もあるそうです。

150324_kiranso.jpg

図鑑に載っている名前はキランソウ。花だんのアシュガや十二単と同じ種類です。
お花も紫色なんですよ。小さいけど。

2011/ 5/15付 「5月の道草」




それから、こちらも、葉裏とか茎の途中とかに紫の差し色が見られる葉っぱ。
何でしょうねぇ。

150324_o_araseito1.jpg

そばにあったつぼみ付きの株を見て、ふと思い出したのが…オオアラセイトウ。
こちらも別名が多い花で、ムラサキハナナとかショカッサイ。うちのおばあちゃんの
聞いてきた名前は紫ダイコン花でした。

150324_o_araseito2.jpg

今、山手線の線路脇にも咲き始めているけれど、この後この斜面でもあっちこっちで
群生する予定です。

2009/ 2/11付 「ヒメカンスゲなど…」




こっちのオオアラセイトウのお隣はハコベ。

150324_hakobe_ooara.jpg

小さくてみずみずしい葉っぱ、小さて白い花。可愛い。美味しそう。ひよこにあげたい。

2009/ 4/ 6付 「「北向きの斜面」の春の花'09 その2」

アップで撮ってみました。瑠璃唐草やヤエムグラの葉っぱとご一緒です。

150324_hakobe.jpg

小さくても効率を重視したお花に注目。一枚の花びらの真ん中が深く裂けていて、
1枚で2枚に見える工夫がなされています。神様はどんなに小さいものにも手抜きは
なさいません。素晴らしいなあ。



北を向いていて、雑木の枝が覆い被さるこの斜面が気に入っているのはユキノシタ。

150324_yukinosita.jpg

丸くて毛深い葉っぱが、ぺたぺたと斜面を覆います。花盛りにはあたりに雪が舞う
ように咲きます。

2014/ 6/25付 「ユキノシタ満開」




斜面にびっしり生えてるこの、ちょっと厚めで小さい葉っぱは、コモチマンネングサ。

2012/ 7/ 6付 「ホタルブクロの咲く道」

150324_komoti_m.jpg

夏になっちゃうと徒長しちゃって可愛くないけれど、春先のきゅっと縮こまっている
所は愛らしい。葉の付け根に付くむかごで猛烈に増えるセダムの仲間です。



更に更に、こちらはニガナの葉っぱです。

150324_nigana.jpg

初夏の斜面をシンプルな黄色い花で彩ります。

2007/ 5/14付 「ニガナ」



こちらのツンツンした葉っぱはヤブカンゾウ。

150324_y_kanzo.jpg

ユリじゃなくて、一日しかもたない花の咲くワスレグサの仲間。夏、オレンジ色に
咲き誇ります。

2011/ 7/21付 「ヤブカンゾウの道」




フキノトウのご近所には、カタクリも数株 芽を出していました。

150324_katakuri1.jpg

この日、まだら模様の葉っぱを眺めていたら、おおっと、ここにもつぼみ発見。

150324_katakuri2.jpg

勝手花だんのよりは、少なめだけれど大きいです。

赤っぽい新芽にピンクのつぼみ。芽吹いて間もないカタクリを眺められるのも、徒歩
圏内に群生地があるおかげです。本当に有り難い。誰にお礼を言ったららいいか、
解らないけれど、感謝しています。(^^*)




おさんぽは続いて、いよいよカタクリの保護地へ。
本格的にカタクリのつぼみを眺めて、それからご近所の草の葉もご紹介。
3/15のおさんぽはまだまだ続きます。



posted by はもよう at 21:57| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: