2015年04月09日

木に咲く赤い花

お天気回復して、晴れても寒かったです、今日のうちの方。明日の明け方まで気温が
上がらなそうです。こうなってくると農作物とか花だんのお花とかちっちゃな生き物
たちとかへの影響が気になりますね。しかも明日は雨ですって。いやぁ、みんな、
大丈夫?

記事の方は3/28のおさんぽ写真、まだまだ続いています。今度は久しぶりに木に咲く
赤い花を見て回りましょう。

150409_katura1.jpg

まずはこちら、カツラの木です。





丸っこいハート型の葉っぱ、夏場の明るい緑色、秋のレモンイエロー、そして落ちても
なお、良い匂いのする香づる木カツラ。でもって、春一番最初の見所は赤いお花です。

150409_katura2.jpg

ほら、これ、花盛り。赤いしべだけなので、ちょっとお花って言う感じがしませんが、
お花です。もっと大きい木だと、迫力があって赤いなぁ…って思うのかもしれません。
これはメスの木のめばな…かな。

2006/ 3/31付 「木に咲く赤い花 その2」 カツラ
2006/ 3/17付 「木に咲く赤い花 その1」 アメリカハナノキ



赤かったニワナナカマドの新芽はこんなに緑になりました。

150409_n_nanakamado.jpg

もっともっと伸びて大きな葉っぱになります。



朱赤のボケの花。一年中、ぼつぼつ咲いているけれど、やっぱり春にはたくさん咲く
なぁ。

150409_boke.jpg

そういえば、他の色のボケはあんまり春以外には咲かないんだけれど、…っていうか
このボケ以外はあんまり他の季節には咲かないなぁ。何でだろ。(^m^)



赤く咲いていたアメリカハナカエデのおばな。ちょっと遅れてめばなも開きました。

150409_a_hananoki1.jpg

ポンポンみたいだったおばなとはまた、ちょっと違う形。
あとでプロペラ型の実になる部分付きの赤い花。

150409_a_hananoki2.jpg

子房とめしべの先だけみたいな簡単な花です。
カエデの仲間のお約束、プロペラ型の実が付きます。秋には紅色に紅葉します。



そろそろ咲いているかしら? ジューンベリーの枝です。

150409_juneberry1.jpg

枝先の冬芽が、もう開きそうにゆるんでいます。

和名はアメリカザイフリボク。
細長い花びらの白いお花がたくさん咲きます。

150409_juneberry2.jpg

ジューンつまり、6月頃にはそれがみんな熟して赤い実、ベリーになります。
そのままでもジャムにしても美味しいそうです。



美味しい実と言えば、公園のモモのつぼみもだいぶ膨らんできました。

150409_momo.jpg

一重咲きのシンプルな花が他のハナモモよりは花数少なめに咲きます。
まぁ、他のハナモモの花の密度が高すぎるだけですけどね。今年も、桃と柳が
生えていると言われている 桃源郷みたいな景色がみられるのかな?



この記事最後の一枚はオニグルミ。

150409_oni_g.jpg

もうじきこの冬芽から、ダイナミックな芽吹きがみられるはず。




posted by はもよう at 23:50| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: