2015年04月14日

カエルの卵

昨日はあまりの眠さに更新を途中断念しました。やっぱり、前日におさんぽ頑張り過ぎ
ちゃったかな?昨日もお天気どんよりで、今日も一日降ったり止んだりの一日になり
ました。ちょっと雨多すぎかなぁ。そんななか、ハナミズキがだんだん存在感を増して
来ましたね。春はどんどん進行中みたいです。

記事の方は3/28の午後、いつも行って居るのとは反対側の隣町に有るカタクリの名所に
行って撮ってきた写真。

150413_taranome.jpg

一枚目はカタクリのそばに生えてたタラの芽。食べ頃だけど採っちゃやぁよ。





良い感じの雑木林でしたよねぇ。目の前にはウグイスカグラ。

150413_u_kagura.jpg

また撮っちゃった。可愛いピンクの星。


斜面にはリョウブの新芽。

150413_ryoubu.jpg

黄緑色に光って見えました。


それから、足元には

150413_koyabouki.jpg

コウヤボウキ。毛深い薄緑の新芽が並んでいます。



さらに、道の端っこには小川が流れていました。いつも隣町で見ていた枯れ沢が、
ちょっと潤った程度の本当に小さな流れなんですが、そこに咲いていた花に目を留め
立ち止まったところ…

150413_o_garasi.jpg

花はたぶんクレソンです。あの、ステーキの付け合わせにする(^m^)。こっちの河原で
結構、普通に生えているので。


クレソンより面白いものが目に入っちゃったんですよね。

150413_kaeru1.jpg

ほら、ふやけたひも状のものに黒い粒々。カエルの卵ですよね。

久しぶりに見たなぁ。

150413_kaeru2.jpg

こんな所に生み付けて、水、枯れないのかしら? オタマジャクシに孵っても、大きく
なれるのかしら?

いろいろ気になる道端なんですけれど。

150413_kaeru3.jpg

なんか…何かがはいずったあとも付いています。貝? カワニナとかタニシとかでしょうか。

もうちょっと道をたどると、ちょっとした池とホタルを育て始めたという掲示が有り
ました。ホタルが育つくらいなら、オタマジャクシも大きくなれるかな?
夏に来たら、ホタルやカエルが見られるのかしら?俄然、興味がわいちゃいました。
カタクリの名所。ホタルの名所にもなるかしら?また、見に来なくっちゃねぇ。
楽しみが増えました。嬉しい限りです。



ついでに小川を、行けるところまでさかのぼってみました。

150413_ogawa1.jpg

斜面の途中から水がしみ出して、ちょっと湿っぽいところがあって、こんな葉っぱが
芽を出していました。沼って言うには規模が小さいんですけどねぇ。

150413_ogawa2.jpg

何の葉っぱかなぁ。お山だったらミズバショウかななんて期待するところですが、
どうでしょう。

やがて小さな流れになって、本当に小さな小川が流れ出します。

150413_ogawa3.jpg

ここのもクレソンかな。

それからオヘビイチゴみたいな五裂した葉っぱ。

150413_ogawa4.jpg

小さい流れはホタルを育て始めたという小さな池に流れ込みます。
で、その池から流れ出ていたのが、カエルの卵を見つけた小川です。

いや、ほんとささやかな流れなんですけどね。こんな少量でも川になるんだなぁって
感心するレベルですよ。その向こうには大きめの川が流れているのは知っているのです
が、こんな風に斜面からしみ出た水が大河の始まりだったりするんだろうなぁなんて
感心しちゃったり。
この日、思い立って足を伸ばしてここまで来て良かったなって思いました。



雑木林から上を見上げると…、

150413_akaside1.jpg

赤い木。

150413_akaside2.jpg

アカシデの花盛りでした。

こっちの黄色い木は…

150413_inuside1.jpg

イヌシデの花盛りでした。

150413_inuside2.jpg

葉より先に花を咲かせる木々の花盛りが終わると雑木林はいよいよ新緑の季節です。
一年で一番好きな頃。ワクワクしながら迎えたいと思います。


次は、翌日3/29の隣町の公園と裏の北向きの斜面の様子かな。なかなか4月になりません。



posted by はもよう at 23:13| Comment(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: