2015年04月24日

木の芽吹きいろいろ

今日も良いお天気でした。日差しはちょっと強かったかな。でもって、今日は今年初めて
鯉のぼりを見かけました。子どもの日も近いものねぇ。それから、紅葉自慢のナナカマド
とコデマリの白い花が咲き始めました。いよいよ木の咲く白い花の季節が始まるのかな。

記事の方は4/1のおさんぽの続き。「日陰の林」の他の木の芽吹きを見てみましょう。

150424_zokibayasi1.jpg

隣町の北向きの斜面。その端にある「日陰の林」。いつも薄暗いけれど、いろんな
おなじみの木が立っている場所です。




前の記事のウリカエデのそばから、ちょっと歩いてまずはこれ。

150424_kogome_u.jpg

う〜ん、何かの木の幼樹です。この複雑に切れ込んだ葉っぱは…コゴメウツギ?だったり
して。


消しちゃった写真には日差しを浴びて光っているように見える若葉の写真もあったんだ
けれどなぁ。

150424_zokibayasi2.jpg

これはたぶん、芽吹きの早いウワミズザクラ。

それから、ツリバナの新芽…かな?

150424_turibana.jpg

違っていたらごめんなさい。

でもって ↓ こちらはガマズミの若葉。

150424_gamazumi.jpg

虫がたかって穴だらけの葉っぱもあるのに、これは綺麗でラッキーだね。

それから、↓ こちらはサワフタギ。

150424_sawafutagi.jpg

去年はお花の盛りに見に行かれなかったから、今年は見に行きたいな。



ちょっと進んで、こちらはクリの芽。

150424_kuri.jpg

大きくてトゲのような鋸歯の葉っぱになる予定。



ここでも咲いていました山吹の花。

150424_yamabuki.jpg

とっても元気な黄色です。いっぱい咲いてね。


それからこっちの渋いのは、北向きの斜面にたくさん生えているアオキの おばな。

150424_aoki.jpg

よく見りゃきれいだし、つぼみに入った十字の切れ込みも好きなんだ。
めばなは更に地味。でも、おばなの咲くオスの株、めばなの咲くメスの株、両方
揃わないと実がならないんですよ。




斜面の大きなアオキの前、黄緑色に目立っているのはリョウブの芽。

150424_ryoubu.jpg

ウワミズザクラの次に目立ち始めました。夏の初めに白い花を咲かせます。



こちらも夏の花クサギ。でもこれはまだ、お花も付かない幼樹です。

150424_kusagi.jpg

赤っぽいのは、冬中、毛深い裸芽で寒さを我慢していた冬芽のその後。これから大きな
葉っぱを伸ばして、とにかく何とか大きくなろう。



4/1の写真、まだあるんですよ。良かったらまたお付き合い下さい。(^^*)

posted by はもよう at 23:04| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: