2015年04月29日

河原のヤナギ

なかなか覚えられませんねぇ、今日4月29日は、(昭和)天皇誕生日じゃなくて、
みどりの日じゃなくて「昭和の日」。うわ、そうなんだ。みどりの日は5/4。(驚)

今日は、今までよりはちょっと雲が多かったけれど、晴れた良いお天気でした。もう、
あっという間に4月が過ぎちゃう〜って言うことにびっくりの毎日ですが、今日は
細々した家事をこなして一日が過ぎちゃいました。おさんぽに行きたかったなぁ。

記事の方は4/2にとある河原で撮ってきた写真。

150429_k_yanagi1.jpg

アマナ、まだ咲いているかな?って思って見に行ったついでにこんな木をパチリ。





う〜ん、たぶんヤナギの仲間。でも、まだ葉っぱが伸びていないし、なにヤナギかな?

150429_k_yanagi2.jpg

検索してみたけれど、よく解りません。カワヤナギかな?



こっちの枝はよく知っています。

150429_oni_g1.jpg

毛深くて大きい葉っぱ。葉痕もみたことの有る形。

川沿いが好きなオニグルミ。

150429_oni_g2.jpg

ここにオニグルミの幼樹がニョキニョキしています。



河原から土手を見上げると、桜が満開だった頃のこと。

150429_sakura1.jpg

緑の土手、青い空、満開の桜。良い景色ですねぇ。

土手に上がればピンクの天井。

150429_sakura2.jpg

気持ちの良いさんぽ道。いろんな人が行き交います。

逆光で撮ると夜桜みたいだなぁ。

150429_sakura3.jpg

何で桜がこんなに気になるかなぁ。

日陰と日向の桜の花。

150429_sakura4.jpg

今年の桜は咲き始めから満開まで一気で、この翌日から、早い花から散り始めました。
短い間に咲いちゃったせいか、良い香りがしていました。桜の香りに気付いたのって
初めてかもしれません。バラ科のお花らしい、ちょっと白粉にありそうな香りでした。


ケヤキは、芽吹いたかどうかっていう段階の木と…。

150429_keyaki1.jpg

律儀に等間隔に並んだ芽から、葉っぱや花が出るタイミング待ち。

芽吹いちゃった木もあります。

150429_keyaki2.jpg

光が透けちゃいそうな若葉がキラキラ。
でもって、真っ先に動き出すのは花の芽の方。そうは見えないけれど、花盛りです。


黄緑色の木もあれば、赤っぽい木もある。木ごとに違うのもケヤキの魅力のうち。


150429_keyaki3.jpg

ひと月近く前のケヤキ。芽吹き時の綺麗さも魅力のひとつです。



お花大きめで、真っ白く咲くのはたぶんオオシマザクラ。

150429_ohsima_z1.jpg

染井吉野より、ほんのちょっとだけ早めに咲きます。こちらもこの日が満開です。

お花の中央が、咲き進んでいくと赤みを帯びるのが特徴だと思います。

150429_ohsima_z2.jpg

それから、一緒に顔出す若葉が綺麗な緑色ってところも。
このあと実るサクランボも大きめです。



この記事ラストはハナモモ。

150429_hanamomo.jpg

いつもおさんぽしている近所の公園には濃いピンクのハナモモと、3色の絞り柄の
ハナモモが有ったけれど、ここには単色が3種類。どれも植えられたばかりの若木です。
綺麗だなぁ。



この次の週末はおさんぽできなかったし、さらにそのあと、花を散らすほどのお天気
になるんですよね。次に出掛けられたのは4/12のこと。まあそこで何百枚も写真を
撮っちゃって、整理が追いつかないわけですが…。まぁ、気長にお付き合い下さい。


posted by はもよう at 23:32| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: