2015年05月04日

筆りんどうと茜すみれ

今日も良いお天気、今日から息子が合宿に行っちゃったから、いつも使っているものを
たくさん洗濯しちゃいました。写真はハリエンジュを少々。あとは家の掃除をしました。
何事もない連休で何よりです。

記事の方は4/12にいつもの公園で撮ってきた写真。桜の花が散り出すといつも気になっちゃう
ことがあります。いくつかのお花やきのこは散った桜の花びらと一緒に記憶されているんです。
あの花、あのきのこ、今年も出て来たかしら?お花、咲いているかしら?いてもたっても
いられなくなちゃうんですよねぇ。

150504_sugina.jpg

この日も、有る明確な目的を持って地べたを舐めるように眺めながら歩きます。
あ、スギナの先の水玉、綺麗。





第一目的地は、池のほとりのアンズの木の下。
一時、姿を消していたけれどまた復活して、でもその場所に今年、公園の管理人さんが
花だんを作っちゃったので、出るか出ないか 心配していた小さなお花、
フデリンドウを探しに行きました。

150504_fuderindo1.jpg

結論から言うと、有りました。
ああ、小さい、ああ、綺麗。生き物ってなんてこんなに綺麗なの?って、感動するくらい素敵な
デザイン。また会えて、感激です。

良く晴れた日に、お花が開きます。瑠璃唐草やすみれ並みの小さなお花ですが、心にしみるような
青い色。

150504_fuderindo2.jpg

春の青空の色ですねぇ。
たぶん、もうちょっと環境が安定して、大株になれれば、もうちょっと大きなお花になると
思うのですが、この場所には何の保護もないので、人は通るし、イヌはほじくり返しそうだし、
ピクニックの敷物の下敷きにだってなるので、気が気じゃないんですよ。でも、小さいから
踏まれにも強いのかな。

で、後日また嬉しい発見があったので、機会があったら続報も載せますね。



園内、春の花も続々開花していました。

150504_y_tabirako.jpg

こちらは、まだ小さかった頃のヤブタビラコ。柔らかそうな葉っぱ。春の七草の'ホトケノザ'と
して、セットに入っていることもあるそうです。本来のコオニタビラコの代役としてね。



ああ、まだ、春浅いなぁ。この赤っぽい葉っぱ。

150504_o_jisibari1.jpg

タンポポみたいなこの花はオオジシバリ。

小さいジシバリよりもひと月ほど先に見ることが出来ます。

ほら、よくよく見ると、タンポポじゃないでしょ。

150504_o_jisibari2.jpg

地面を縛り上げちゃうほどに、はびこる草って言う意味ですよ。
あとでシンプルな綿毛になります。それもまた、好みな姿(^m^)。



いつもの場所で、いつもの葉っぱを確認。
はい、ヤマジノホトトギスさん、お元気ですね。

150504_y_hototogisu.jpg

まだら模様の葉っぱが素敵。今年はあっちとこっちと、それからあっちにも…の
計4カ所で芽吹き確認です。みんな綺麗に咲けると良いなぁ。



それからゲンノショウコ。地面に貼り付いていました。

150504_genn_shoko.jpg

うちの鉢植えのは、暑さ負けして枯れちゃったんですよね。また、タネが欲しいけど、
なかなかタイミングが合いません。白くて可愛い花が咲きます。



それから、雑木林の向こうにはツンツンしているマムシグサの芽と…

150504_amiga_mamu.jpg

ありゃま、ここに出たのか!?のアミガサタケ。
毎年、桜の林でアミガサタケが大量発生して、まつり状態でしたが、今年はまつり
会場が変更になっていたんだなぁって。
のちほど、単体でで取り上げるかも



公園を半周以上して、どんぐりの林。ここで探すのはピンクのお花のすみれです。
タチツボスミレはまだまだたくさん咲いていて…

150504_tatitubo_s.jpg

コスミレはだいぶ間延びして、、

150504_kosumire.jpg

お花がそろそろ終わる頃。

この頃咲くのが、アカネスミレ。ほら ↓ 有った。

150504_akane_s1.jpg

大きい葉っぱはコスミレのだけれど、お花が咲いているのはアカネスミレです。


まず、アカネ色のお花。それから全体に微毛が密生。

150504_akane_s2.jpg

めしべの先はカマキリの頭の形。側弁には毛。

まだまだ小さい株しか無かったから、今回のは速報として、また後日見てきてまとめ
ます。



次回は、おなじみのあの木、この木の4月の様子を。



posted by はもよう at 23:57| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
フデリンドウ、かわいいですよね。
わたしも今年やっと2回目のご対面でした。
初めての時も、小さいなぁと思ったのですが、
2回目もこんなに小さかったかなぁと思いました。
でも、小さいけれど、リンドウなんですよねぇ
当たり前ですが^^

アカネスミレですか。
スミレはよくわからなくて、
いつも見ているとこんがらがってきます。
そして、そのままになってしまい、
また次の年同じことを繰り返して・・
一向に進歩いたしません^^
新しい子に会えると、
視界が広がるのかもしれませんよねぇ
うちにもアカネちゃんがいるといいのになぁ
コスミレだと思ってみているかもしれませんよね。
どこで見分ければよいのでしょう。
葉の裏の色かな。
調べてみなくてはいけませんねぇ
Posted by ブリ at 2015年05月05日 10:17
ブリさん、こんばんは。

私もフデリンドウ撮ったよ〜って言いに行こうと思っていたら、
来ていただいちゃった (^。^人)♪

そうなんですよね。好きなお花はドアップで撮るから、
ちょっと時間が経ってから実物を見ると、あらま、こんなに? って思うほど
小さいことがありますよね。

それにしても、フデリンドウの空色の綺麗だったこと。
もぉ、うっとりしちゃいましたよ。
殖えて欲しいなぁ。


アカネスミレは、まず、写真より赤いです。
それから、全体に生えている短い毛が、かなり特徴的です。

でも、すみれって土地によって生える種類が限られるようなので、
そちらにもアカネスミレが咲くかどうか?
咲いててくれると良いですね。
Posted by はもよう at 2015年05月05日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: