2015年05月06日

八重の枝垂れ桜

いよいよ今日で大型連休もおしまい。楽しい思い出を抱えて家路を急ぐ方もおありかも
しれませんねぇ。我が家では何事も無し。でも、冬物を大量にお洗濯して夏支度を進め
ました。有意義でしたとも。あと、1回だけ、義妹たちと娘と4人で女子会をいたし
ました。楽しかったです。さあ、明日からまた通常営業です。いろいろ頑張ろうp(^へ^)。

記事の方は大型連休の最終日にふさわしく、ただただ綺麗なお花を見て癒されていただ
こうと思います。

150506_sakura01.jpg

ソメイヨシノが散って、地面がピンク色の公園。でもまだ桜の季節は続きます。次の
主役はヤマザクラ。八重の枝垂れ桜、八重桜。桜の4月、未だ半ばの頃の写真。





いくつか前の記事でお見せしたとおり、ソメイヨシノは散ってしまいましたが、
こちらは早くに咲いて、まだ咲いている白っぽい桜。

150506_sakura02.jpg

たぶん、オオシマザクラだと思うのですが、はっきりしません。

そうだとしたら、花期が長いんだなぁ。

150506_sakura03.jpg

ちょっと遅れて咲いた染井吉野はもう散っちゃう頃ですからね。

入道雲みたいに咲いている桜の下、もうちょっと近づいて、アップでねらいます。

150506_sakura04.jpg

ヤマザクラっていう可能性も、まだまだ捨てていないですよ。

だって、視点をずらすとほら、こんなにヤマザクラが咲いているから。

150506_sakura05.jpg

ソメイヨシノが散っても、まだまだ、公園は桜が見頃でした。



こちら、早咲き品種の八重桜。普通のはまだ、ちらほらだけれどこれだけ満開。

150506_sakura06.jpg

遠目じゃ解らないけれど、近づいてみると、よく見る八重桜より花びらがずっと
少ないんです。

150506_sakura07.jpg

これはこれで、ふわふわして見えて素敵です。
桜は品種が多いし、この公園は いちいち品種名までは表示していないので いつも
名無しのままですが、毎年、立ち寄ってお花の写真を撮っています。



桜に隠れて目立たなくなっちゃうけれど、他の木だって若葉に着替えて華やかです。

150506_katura1.jpg

こちらはスマートなカツラの若木。

150506_katura2.jpg

丸っこいハート型の葉っぱを枝に並べています。若葉の緑が新鮮です。
目に青葉、山ほととぎす…ああ、初がつお 食べたいなぁ。←おいっ。



公園のお散歩に戻りましょう。この日、園内で一番華やいでいたのは八重の枝垂れ桜の
花の下。たくさんの人が敷物敷いて、お花見ピクニックを楽しんでいました。

150506_sakura08.jpg

一重の枝垂れ桜の時はちょっと濃いめに花色に、透明感を感じましたが、こちら、
八重の枝垂れ桜はもうちょっと明るいピンク。

150506_sakura09.jpg

透明感よりは華やかさが前に出て、いやぁ、まあ、とにかく ぱぁっと賑やかでしたよ。

お花にぐぐっと近づくとこんな感じ。

150506_sakura10.jpg

素直に可愛いピンク色で、ふわふわの花びらが何層にも重なって、眺めているだけで
ほっぺがゆるんじゃいそうです。

こんな花が、見上げると空からシャワーのように降り注いでくるわけで、

150506_sakura11.jpg

気分も変な風に高揚しちゃいますねぇ。
飲めや歌えやこの世の春じゃ。ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ 望月の欠けたることも無きと思えば…。

あ、ちなみに、
この公園のお花見客に酔っぱらいは居ないですよ。(^^;)



秋とは、また違う意味と色合いでカラフルに色付く雑木林。この日の彩りは花しべに
なって色濃いソメイヨシノと花盛りで明るいヤマザクラ。

150506_sakura12.jpg

ちょんちょんと若葉を広げるその他の木々の 彩りの豊かさ。

桜の四月もまだ半ばの頃の、いつもおさんぽして居る公園の一こまでした。

150506_sakura13.jpg

河津桜、大島桜、染井吉野、山桜、一重と八重の枝垂れ桜と来て今度は…


いよいよ里桜こと、八重咲きの桜のシーズンですね。

150506_sakura14.jpg

これがたぶん一番ありふれたタイプの八重桜。一番ありふれているのは関山だと言うから
関山なのかなぁ?やっぱり品種名までは解らないです。桜の塩漬けは関山のお花で作る
らしいですよ。ちなみに葉っぱはオオシマザクラだそうです。

150506_sakura15.jpg

赤い新芽に濃いピンクの八重の花。まだまだ咲いている花の方が少ないです。
これからゆっくり咲いて、4月いっぱい咲き続けていて欲しいなぁ。今年の染井吉野は
あっという間に咲いちゃって、あっという間に散っちゃったから。


最後はクサイチゴ。

150506_kusaitigo.jpg

クサイチゴだって、同じバラ科のご親戚。あっちは大きくて、こっちは小さいけれど。
まぶしく真っ白に咲いていました。
もうそろそろ真っ赤なビーズ細工みたいな木苺が実るはず。また見に行かなくっちゃ。



次の記事はまだあった4/12の写真。今度はいつもおさんぽしている公園のマイナーな
木々のの写真など。



posted by はもよう at 17:52| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: